阪神タイガース

阪神横田慎太郎脳腫瘍が寛解に!甲子園での復活を目指す!

更新日:

阪神タイガースの横田慎太郎選手が行方不明と言われていたのですが、9月3日に脳腫瘍であったことが球団から発表されました。

なかなかの重い病気ですが、とりあえず「寛解」したという発表がありましたので一安心だと思います。

「阪神」と入れると「阪神 横田」と出てくるほど、ファンも心配をしていたと思います。

今回、大事に至らなかったことは、一野球ファンとして安心できました。これから復帰までの道のりは簡単ではないかも知れませんが、頑張って欲しいですね!

f:id:fpcreca:20170905050649p:plain

脳腫瘍という病気は?

脳に腫瘍ができる病気ですが、症状やできる場所によって色々と違います。

球団の発表がそこまで詳しいものではありませんので、こちらが色々と詮索する必要もないと思いますが、とにかく簡単な病気ではありません。

ただ脳腫瘍には良性と悪性のものがあり、良性のものは全部摘出ができるとのことですので、横田選手は良性だったのでは?と思われますが詳しいことはわかりません。

ただファンサイドからすると彼のことを応援することしかできませんが、その応援が彼の復活の後押しになるのであれば応援し続けることが重要だと思います。

寛解というのは完治ではない

そして耳慣れない言葉だと思いますが、「寛解」という言葉がありましたね。

私は医療関係の人から聞いてこの言葉の意味を知っていたのですが、知らない人が多いのは当然かもしれませんね。

「症状が落ち着いて安定している状態」ということですので、完治の一歩手前と思っていいみたいです。

これは脳腫瘍に限らず、他のガンの時にも使われる言葉みたいですよ。

完治ではないものの、寛解という状態は安心できる状態にまで来たとお医者さんが判断したのでとりあえず一安心というところでしょう。

脳腫瘍になった他の野球選手は?

脳腫瘍後に復帰した選手としてよく知られている選手は、横浜・近鉄で活躍されました盛田幸妃投手がいます

佐々木主浩投手とのダブルストッパーなど記憶にも残っている選手ですが、現役時代に横田選手と同じ脳腫瘍を発症されていました。

他で有名な選手としては津田恒実さん。火の玉ボールを投げる投手として有名な投手でしたが、脳腫瘍を発症後は復帰はかないませんでした。

横田選手は同じ病気になっている人たちに夢を与えたいと言っているように、復帰への意欲はかなりあると思われます。

来季も阪神球団と契約予定

その意欲をバックアップするかのように阪神球団も横田選手と来季以降も契約することを発表しています。

特に注目されやすい球団にいますから、球団としても彼の復活を望んでいるでしょうね。

復帰まで時間は多少かかるかもしれません。来季ではなく2,3年先になるかもしれませんが彼の勇姿を見れる日がくることを一野球ファンとして楽しみに待ちたいですね。

今回横田選手の報道があって、本当に安心しました。

横田慎太郎選手、急がず慌てずに復活を目指してください。ファンは待っていますので。

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.