1. TOP
  2. 高校野球
  3. 智弁和歌山の高嶋仁監督が引退!甲子園通算68勝で後任は元阪神の中谷仁が!

智弁和歌山の高嶋仁監督が引退!甲子園通算68勝で後任は元阪神の中谷仁が!

 2018/08/25 高校野球   464 Views

高校野球界に大きなニュースが飛び込んできました!

春夏の甲子園で最多勝を誇る智弁和歌山の高嶋監督が引退して勇退するということです。

高嶋監督はこれまでに甲子園68勝を挙げており第100回大会の2018年夏の大会も出場していました。

近江高校に敗れた時には、まだまだ現役を続けそうな勢いでしたが勇退とのことです。

甲子園38回出場で通算68勝は歴代最多

智弁和歌山高校といえば強打で鳴らしたチームですし、今もその強打は健在ですね。

もちろんそういうチーム作りをしてきたのが高嶋監督で、それで甲子園には38回も出場しています。

38回出場ってとんでもない記録ですよね。

毎年春夏出場したとしても、足掛け19年かかる記録なわけですから。

そして通算の積み重ねてきた勝利数が68勝は歴代最多になっています。

甲子園の名将がまた一人甲子園を去ることになりました。

今後は名誉監督として後任の監督をサポートするようです。

最初に監督になったのは智弁学園

高嶋仁監督は1946年5月30日生まれですので、バリバリの団塊世代の人ですね。

出身は意外なことに和歌山ではなく、長崎県の海星高校出身で甲子園にも2度出場されているようです。

そして高校卒業後は日体大に進学後、1970年から智弁学園のコーチになり、そして1972年から監督に就任しています。

智弁学園時代の頃のことはあまり有名ではありませんが、26歳の時に監督になっているんですね。

智弁学園では甲子園に3回出場し、1977年の選抜高校野球でベスト4にも進み合計で7勝を挙げています。

この智弁学園の時の教え子に現在阪神でコーチを務めている高代延博氏、ベスト4の立役者に山口哲治氏がいました。

智弁学園の監督は1978年に監督を退き、1980年から現在の智弁和歌山の監督になっています。

智弁和歌山では当初は苦労の連続

智弁和歌山の監督に就任した時には、和歌山は1979年に春夏連覇をした箕島高校が天下の時代でしたね。

当初はなかなか甲子園に出場することができず、初めて甲子園に出場したのは1985年春の選抜。

その後、1987年夏・89年夏・91年夏・92年夏と5回連続初戦敗退と苦難の時期が続いています。

そして監督就任14年目の93年夏の大会で学校創立以来初めて智弁和歌山が甲子園で勝利をあげることができました。

この時のご苦労のことを本にされていますね。

最多勝監督にしては意外なほど新しい学校での勝利が遅かったんですね。

しかし、そこから勝利を積み重ねていきます。

甲子園優勝は1994年春・1997年夏・2000年夏の3回

この後に智弁和歌山は生まれ変わります。

初勝利を挙げた翌春の1994年春の選抜で見事に優勝。

その後も1997年夏は現在コーチを務める中谷仁選手の活躍などもあり優勝、そして今でも伝説的なチームである2000年の夏の優勝と続きます。

残念ながら優勝は2000年夏以来ありませんが、その後も甲子園の出場を重ねて、智弁和歌山においては春夏通算甲子園35回出場で61勝を挙げました。

甲子園での仁王立ちのポーズは高校野球ファンであれば知らない人はいないでしょうね。

もちろん色々な名勝負があったと思うのですが、やはり印象的な試合としては2006年夏の大会の準々決勝の帝京戦をあげる人は多いでしょう。

馬鹿試合のような感じになりましたが、当時は本当に面白い試合だったと感じています。

そして私が個人的にすごい試合だと思ったのは2000年夏の準々決勝の柳川戦。

香月投手に7回まで2点に抑えられていた智弁和歌山打線が8回の攻略して同点、そして延長戦で勝利した試合です。

この時の香月投手は大会ナンバー1投手と言っても過言ではない投手でしたから、流石に8回で4点差はきついと思っていたところを追いつきました。

この年の智弁和歌山は高校野球史に残るすごいチームだったと思います。

そして1994年から2002年ごろの時代は高校野球の最高峰のチームで一時代を築いたと思っています。

後任は中谷仁氏か

この高嶋監督の後任には元阪神、楽天でプレーした中谷仁さんが有力とのことですね。

2017年から専属コーチになっていたので、高嶋さんの後継はこの人だろうとは思っていましたが、世代交代するようですね。

高嶋監督が辞めて、あの仁王立ちポーズが見れなくのは少し寂しいですけどこれも時代の移り変わりでしすから仕方がないです。

甲子園の最多勝は大阪桐蔭の西谷監督が今後抜く可能性はあると思いますが、まだ後13勝もあるので数年は大丈夫でしょうね。

でも名誉監督として残りますし、夏の甲子園の解説にも出てきてくれると思いますので、どんな解説をするのか聞いて見たい気もします(笑)

新しい智弁和歌山に頑張って、というエールと高嶋監督にお疲れさまでした、という言葉を贈りたいと思います。

本当にお疲れさまでした!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • U-18野球ワールドカップは優勝できるのか?順位決定方法は?

  • 夏の甲子園13日目予想!近江対常葉大菊川・金足農対横浜・下関国際対木更津総合・日大三対龍谷大平安!

  • 2018選抜高校野球の優勝候補を予想!90回記念大会を制するのは?

  • 大阪桐蔭の過去の選抜準決勝の成績は?大阪対三重の成績は?

  • 夏の甲子園4日目予想!日南学園対丸亀城西・金足農対鹿児島実・大垣日大対東海大星翔・花咲徳栄対鳴門!

  • 広陵高校が4度目の決勝進出!過去の決勝はすべて敗退で相手はどこだった?