1. TOP
  2. 高校野球
  3. 夏の甲子園高校野球準決勝第2試合・済美対大阪桐蔭の予想!過去に対戦は?

夏の甲子園高校野球準決勝第2試合・済美対大阪桐蔭の予想!過去に対戦は?

 2018/08/18 高校野球   1,667 Views

夏の甲子園全国高校野球選手権第100回大会も大詰めを迎えています。

初日から熱い戦いが繰り広げられましたが、大会15日目はいよいよベスト4の激突準決勝です!

それでは第14日目準決勝第2試合対の予想をしてみたいと思います!

準決勝の第2試合レジェンド始球式は佐々木主浩氏

ベスト4の戦いの前には休養日が挟まれていますね。

そして準決勝のレジェンド始球式を務める人物は東北高校で活躍し、プロ野球・メジャーリーグでも活躍した佐々木主浩さんが始球式をされます!

これまでのレジェンド始球式をされた方はこちらで確認できます。

2018高校野球夏の甲子園の注目選手は?ドラフト1位候補とレジェンド始球式は誰?

大会14日目準決勝第2試合済美対大阪桐蔭の予想をしていきます。

過去に対戦はあったか?

大阪桐蔭と済美の対戦はこれまでにありません。

また大阪対愛媛の戦いというのはこれまでに春と夏の両方で23回あります。

ちなみに春は6勝5敗で愛媛のリード、そして夏の大会は6勝6敗で全くのタイですね。

済美のここまでの戦い

済美高校ですが、今年のチームはそれほど前評判が高いチームではありませんでした。

初戦は大会初日の中央学院戦でしたが5-4で接戦を制しました。

そしてこの大会のハイライトともいえる2戦目ですが、対星稜戦での逆転満塁ホームランがありました。

この試合は今大会で初めて採用されたタイブレークでの勝利でしたし、幕切れが劇的でしたので大きなニュースになりましたね。

3回戦の高知商戦では戦前では打ち合いが予想されていましたが、3-1と3戦連続で山口投手の完投で勝利しました。

そして準々決勝の報徳学園戦では山口投手を温存し、池上選手が先発。

接戦になりましたが、報徳学園の最終回の猛追を退け3-2で勝利しベスト4に進出しました。

済美高校のベスト4は準優勝をした2004年以来14年ぶりとのことです。

大阪桐蔭のここまでの戦い

優勝候補の大本命としてここまで勝ち進んできた大阪桐蔭。

1回戦の作新学院戦はかなり苦戦しましたが、3-1で勝利しました。

2回戦の沖学園戦でも試合序盤はリードされる展開もありましたが、根尾・藤原のアベックホームランで最後は突き放して勝利しました。

3回戦の高岡商はプロ注目の山田投手でしたが、接戦の末勝利するというここまでは厳しい戦いが続いていました。

そして大一番と思われた東の強豪である浦和学院との一戦ですが、試合中盤までは3-2といい戦いでした。

しかし6回に大量点を取ったあとは一方的な試合になってしまいましたね。

この試合のハイライトは根尾選手のレフトへのホームランと渡邉投手の渾身のインコースのストレートをライトスタンドに放り込んだ藤原選手のホームランです。

根尾選手のホームランにもびっくりしましたが、藤原選手のインコースを狙っていたホームランは特筆ものでしたね。

ドラフト1位候補の片鱗を見せつけた試合になりました。

これで藤原選手の通算ホームランは5本。

1位清原選手の13本には届きませんが、2位の6本(PL桑田・上宮元木・広陵中村)は見えてきましたね。

済美対大阪桐蔭の見所と勝利予想は?

済美のこれまでの戦い
  • 1回戦 5-4 中央学院
  • 2回戦 13-11 星稜
  • 3回戦    3-1 高知商
  • 準々決勝 3-2 報徳学園
大阪桐蔭のこれまでの戦い
  • 1回戦 3-1 作新学院
  • 2回戦 10-4 沖学園
  • 3回戦 3-1 高岡商
  • 準々決勝 11-2 浦和学院

さてこの準決勝の第2試合の展望ですが、済美の山口投手がいかに大阪桐蔭打線を抑えるかにかかっています。

準々決勝の浦和学院戦で本領を発揮したと思われる藤原選手は右投手であれば確実に打つでしょう。

しかし藤原選手を警戒しても次の根尾選手も当たっているだけに簡単に勝負を避けることはできませんね。

対する済美打線ですが、星稜戦ではよく打ちましたが、そのあとは3点3点ですので、いい投手が相手になるとなかなか打つことはできません。

大阪桐蔭の先発は柿木投手と予想しますが、済美高校としては先制点を取って王者を慌てさせたいところでしょう。

そうすると下馬評を覆しての準決勝進出をしてきた済美ですので、面白い勝負になるかもしれません。

一方的な戦いになるのか接戦になるかは山口投手の出来にかかっていると思います。

6点を巡る攻防になると思います。

勝者予想:大阪桐蔭→予想が的中しました!

結果 済美2対5大阪桐蔭

本日の予想結果→1勝(大阪桐蔭)

準々決勝第2試合までの予想結果→36勝18敗

大会14日目準決勝第2試合まとめ

大阪桐蔭の春夏連覇まであと2試合となっていますが、準決勝の相手はミラクル済美となりました。

正直済美がここまで上がってくることを予想出来た人は少なかったと思いますが、ここまで来たらいい戦いをしてほしいですよね。

また春夏連覇を狙う大阪桐蔭の最強新伝説の本が出ているようですよ!

 

大阪桐蔭ファンの人は一度見てみようと思う人は多いのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。

励みになるのでポチッとしてやってください(笑)

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 夏の甲子園13日目予想!近江対常葉大菊川・金足農対横浜・下関国際対木更津総合・日大三対龍谷大平安!

  • 2017明治神宮大会高校野球の準決勝の予想は?大阪桐蔭は?

  • 2017夏の甲子園準々決勝組み合わせ決定!ベスト4を予想する!

  • 2018選抜高校野球の組み合わせは?大阪桐蔭と明徳はどこに?

  • 夏の甲子園12日目予想!報徳学園対愛工大名電・二松学舎大付対浦和学院・済美対高知商・大阪桐蔭対高岡商!

  • 2018夏の甲子園初日予想!藤蔭対星稜・済美対中央学院・慶応対中越の見所は?