阪神タイガース

阪神ロジャース退団へ!新外国人はゲレーロやマルテをリストアップ!

更新日:

2017年の途中加入して来た阪神のジェイソン・ロジャース内野手が退団濃厚とのこと。

ここもとの使われ方をみても確かに退団になるんだろうな〜という使われ方でしたので特に驚きはないのですが(笑)

ただツイッター上では、彼の退団を惜しむ声はたくさんありますね。

そして新外国人選手の獲得で具体的な名前がかなり出て来ています。

新しい力が出てき始めているのに、ここでやはり新外国人の調査ということはやはり来年は勝ちに行く年になるのでしょう!

ロジャースは退団になる様子

7月1日に契約を結んだパンダの愛称で知られるロジャースが退団になるみたいです。

f:id:fpcreca:20170912000023j:plain

入団当初はボールの見極めが非常にいい選手ということで、率もかなり残していました。

ただ日本の投手陣投下スコアラーはやはり優秀ですね。一回りしたらやはりほとんど打てなくなってました。

ここもとは先発から外れることも多く、代打でもあまり出番がなかったことからこの退団は仕方ないように感じますね。

ただファンの人で結構ロジャース贔屓の人が多いことにびっくりしました。

確かに愛すべきキャラクターではありましたが…

中日・ゲレーロ獲得するの?

そしてビッグネームが出て来ましたね〜まあこういう情報が出た時に、補強できていることはあまりありませんので、今回も無理だとは思いますが(笑)

今年の年俸が1億5000万円という記事をみましたが、これは確かメジャー球団がかなりの額を払ってのことだったはずです。

なのでゲレーロを獲得しようとすると普通に5億やらそのあたりは必要なはずですよ。

確かにあの長打力は魅力的ではあるのですが。コストパフォーマンスに合うんでしょうかね〜

メジャーの大物選手マルテとは?

現在メジャー選手のピックアップも行われているということで、その中で筆頭で名前が上がっていたのがジェフリー・マルテ選手です。

2016年にはメジャーで本塁打を15本も放ったスラッガーで、しかも26歳という若さが魅力です。

守れるところも三塁・一塁・左翼と一通りこなせるようですから獲得できるのであればいいんですが。

でもこうやって名前上がった選手って阪神の場合は全く来ませんので(笑)

2018年は勝ちに行く年になる!

ロジャースをあまり使わずに、一塁手にルーキーの大山選手を使っていましたから来年以降を見据えての起用だということがわかりました。

2017年の優勝はもう無理ですが、来年は金本監督になって3年目。

今年ステップアップした超変革をさらに推し進めて勝つ野球をしてくると思います。

そうなるとやはり計算できる外国人選手の補強はある意味仕方がありませんね。

もちろんシーズンはまだ終わっていませんが、編成は当然来季のことを考える時期ですから、早いに越したことはないのですが。

ただ外国人補強をすると大山選手が守れるところがなくなるような…もしかしてショートをやらそうとか考えているのでは?

今後クライマックスシリーズ、日本シリーズと野球の季節は盛り上がる時期ですが、編成には来季戦えるような布陣をなんとかお願いしたいものです。

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.