阪神タイガース

阪神大山悠輔の評価は?2018年はどこを守って何番を打つのか?

更新日:

2016年阪神タイガースドラフト1位ルーキーの大山悠輔選手が後半戦に入って活躍をし始めましたね。

阪神ファンは来年の大きな飛躍を期待しているのではないでしょうか?

f:id:fpcreca:20170819070251j:plain

いやいや密かにどころか大きな期待を寄せていますよ、なんせ僕がそうですからね〜

確かに昨年の高山俊選手にも大きな期待がありましたが、彼は3番タイプ。

大山選手には4番として育って欲しいとみんな思っているのではないでしょうか?

大山悠輔選手の来年以降の活躍をちょっと予想していきたいと思います。

大山悠輔選手の評価は?

ドラフト1位ルーキーですのでもちろん評価は高かったわけですが、ここでもう一度プロフィールを見たいと思います。

生年月日:1994年12月19日

身長:181センチ

体重:85キロ

背番号:3

年俸:1500万円

こう見ていくと、身長はもう少しあるのかと思いましたが意外とそこまで高いわけではないですね。

7月1日の東京ヤクルトスワローズ戦で初安打・初本塁打・初打点を記録しています。

2017年シーズンの成績は以下のようになっています。

試合数 75

打席数 221

打 率 .237

本塁打 7

打 点 38

大学卒のルーキーイヤーとすれば申し分ないのではないでしょうか。

 

ドラフトで指名された時にはこんな声も聞かれましたね。

「2位でも取れたのでは?」

「佐々木千隼を一本釣りできたのに」

とか色々と言われていました。

なので少し気になってロッテに入団した佐々木投手の成績を見てみました。

11登板 2勝7敗 防御率5.61

うーん、来年以降もちろん化けるかもしれませんが、ファンの見る目よりも金本監督の見る目の方が正しかったことを表しているのでは(笑)

来年はどこを守る?

では期待がかなり大きくなってきた大山選手ですが、来季はどこを守るのでしょうか?

最近は主にレフトでの起用が多くなっていますね。

2018年の阪神はポジションが空いているようで埋まってきています。

ポジション別に見ていきましょう。

捕 手 梅野・坂本

一塁手 ロザリオ・大山

二塁手 上本・西岡・糸原

三塁手 鳥谷

遊撃手 大和・北條・糸原・大山

左翼手 福留・中谷

中堅手 中谷・高山

右翼手 糸井・中谷

おー、こう見てみると来年は意外と戦えるのではないでしょうか?

レギュラーとして決まっているのは鳥谷と糸井くらいのものでしょう。

福留も来季は休み休みとなるでしょうから。

そうなると来年はショートの可能性もあるような気がします。

阪神タイガース2018ショート問題!北條か糸原か大和か大山?

打順はどうなる?

そうなると来季の阪神タイガースの打順はどうなるでしょうか?

近未来のことを考えて福留を外したオーダーを考えてみましょう。

  1. センター 高山
  2. セカンド 上本(糸原)
  3. ライト  糸井
  4. ファースト ロザリオ
  5. ショート 大山
  6. サード  鳥谷
  7. レフト  中谷
  8. キャッチャー 坂本

こんな感じになりました(笑)完全に願望です。

中谷を何番で使うのか?というのとロザリオは獲れるのか?ということで変わってきますね。

 

 

とにかく中谷と大山が共に20発くらい打てる可能性がありますので非常に楽しみではありますね〜

そうなるとやはり高山に入ってきてほしい…

3年後はこうなっていてほしい打順は以下のようなものです。

  1. ショート 糸原
  2. セカンド 北條
  3. センター 高山
  4. サード  大山
  5. ライト  中谷
  6. ファースト 鳥谷or外国人
  7. レフト  糸井
  8. キャッチャー 梅野

こんな感じでしょうか!?

やはり大山選手には4番サードを目指してほしいですね!

大山悠輔選手は2018年どんな成績を残すか?

本塁打は20本近くは打つのではないでしょうか。

打率は.280打てれば御の字かな。

打点も80くらいはいってほしいですね。

そして個人的にはショートではなくサードで使ってほしいけど来年は難しいかな?

ひょっとすると本当にショートで使うかもしれません。

でも久々にでてきた和製大砲です。しっかり育っていってほしいぞー

今後ますます期待させてくれると思われる大山悠輔選手を今後も応援していきましょう!

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.