大谷翔平

大谷翔平はメジャーのどこの球団になる?ネズバレロ氏が代理人!

投稿日:

大谷翔平選手がいよいよメジャー挑戦することを正式に表明しました!

メジャー移籍することは入団した時からわかってはいたものの、いざ本当に行くとなれば応援したい気持ちと寂しい気持ちが入り混じるものだな、と感じていますね。

日本プロ野球界から世界でも稀に見る才能を持った選手がどれくらいやれるのかを見れることは本当に楽しみなことだと思っています。

その大谷翔平選手ですが、年俸などは25歳ルールによって抑えられることはすでに決定していますね。

大谷翔平選手メジャー移籍へ!25歳ルール適用で年俸や球団は?

注目はどの球団に行くのかということと、いつ決定するのかだと思います。

どの球団になるのか少し予想してみようと思います!

11月11日11時に会見

大谷翔平選手が会見したのが背番号にちなんだ「1」並びというか「11」並びの日になりましたね。

本人は偶然そうなったと言っていますが、やっぱり持ってる男は違いますよね〜

偶然でも1が並ぶというのはやはり縁起がいいですからね!

どこの球団に行くのか?

これは会見で本人も言っていましたが、やはりまずは話を聞いて見ないとわからない、というのは偽らざるところなのではないのかな?

 

もちろん日本でも二刀流は無理と言われていましたが、結果を残しましたしメジャーでもやってみたいという意向はあるでしょう。

 

ただメジャーで最も価値のある選手と判断されるのはローテーション投手です。

ドジャースのクレイトン・カーショーは年平均で30億円を超える年俸を考えて見てもそれは明らかですね。

また大谷選手はそれくらいの投手になる可能性を秘めていると考えれば、怪我をするリスクのある野手兼用をどこまで認めるかが判断になってくるかもしれませんね。

ア・リーグであればDHで使えるという話もありますが、ナ・リーグならそもそも投手が打席に入ることになります。

ナ・リーグの西海岸のチームが希望という話もありますがどうなんでしょうか?

 

メジャー30球団全てが大谷獲得に興味があるとのことですので、そのあたりの興味は尽きないですね〜

いつ決まるのか?

そうなると色々な交渉をすると思われるので、時間はかなりかかるのではないでしょうか。

ポスティングの譲渡金は2000万ドルとなっており、支払う意思のある球団全てと接触できるとのこと。

 

どれだけ多くの球団と交渉を重ねるのかも注目になってきますね。

ちなみに契約金の上限でレンジャースが最も高く出せるようですが、それでも400万ドルよりも低いとのことです。

大谷選手の希望球団はどこ?

希望の球団はもちろんあると思います。

報道によると、日本人選手がいないところという希望みたいです。

 

こうなってくるとヤンキース・ドジャースの名門2球団は除かれてしまいますね。

 

また二刀流を認めてくれるのかくれないのか?

契約金で差をあまりつけられない状況では、起用方法は大谷選手にとって球団を選ぶのにかなり影響を与えるのではないでしょうか?

代理人はネズ・バレロ

代理人はネズ・バレロ氏ということで決定したようですね。

この人は来年のポスティングの目玉である菊池雄星投手の代理人になることも有力とされています。

大谷選手も菊池選手も花巻東高校ですから、そっちとパイプがあるんでしょうかね。

何れにしても、これで大谷翔平選手の交渉窓口が決まったことはいいことです。

どこの球団を選ぶのか?

またどんな起用方法を選ぶのか、まだまだ興味はつきませんが今後の大谷選手の交渉には注目していきたいと思います!

-大谷翔平

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.