1. TOP
  2. 大阪桐蔭
  3. 2018選抜で大阪桐蔭は3校目の春連覇なるか!過去2校はどこ?

2018選抜で大阪桐蔭は3校目の春連覇なるか!過去2校はどこ?

 2018/03/21 大阪桐蔭 高校野球   464 Views

史上3校目の春連覇を目指す戦いになる大阪桐蔭高校。

 

21世紀に入ってからはもちろんこの学校が高校野球界の横綱と言える存在だと言えるでしょう。

 

その大阪桐蔭が目指す春連覇を達成した学校がこれまでに2校ありました。

 

その高校が一体どの学校だったのかを調べてみたいと思います!

選抜大会である春連覇は難しい

主力メンバーが入れ替わる秋の地方大会で選考される選抜大会の連覇は難しいですね。

 

まずはチームが変わったばかりということもあり、なかなかチームが落ち着かない時に秋季大会を戦いますから、強豪校でも勝てない時もかなりありますよね。

 

そんな選抜大会で優勝、さらに翌年も優勝というのはよくよく考えれば難しいのは当たり前です。

 

そして調べたところ過去の2校はともに近畿のチームでした。

1929年・30年の第一神港商業

あまりにも古すぎて当然ですがよくわかりません(笑)

 

昭和4年・5年の連覇ということですから参加校もかなり少ないですね。

第6回大会

昭和4年の第6回大会では出場校は16校でした。

決勝戦までのスコアをまとめてみたいと思います。

 

1回戦…第一神港商5対2静岡中

準々決勝…第一神港商4対1愛知商

準決勝…第一神港商1対0八尾中

決勝…第一神港商3対1広陵中

 

4試合とも好ゲームだったようですね!

第7回大会

昭和5年の第7回大会も出場校は16校でした。

 

1回戦…第一神港商2対0一宮中

準々決勝…第一神港商5対0高松中

準決勝…第一神港商4対2甲陽中

決勝…第一神港商6対1松山商

 

4試合ともかなり少ない失点で勝ち上がっていますね。

 

この時代は特に投高打低の時代だったようにスコアからは感じられますね。

1981年・82年のPL学園

こちらの連覇ももうすでに36年前のことになりますね。

 

私が子供の時のことなので記憶には薄いのですが、最初の年の優勝には元巨人の吉村禎章選手が主将として出場していたといえばどれほど前のことかわかるでしょうか?(笑)

 

それではこの大会を振り返ってみましょう。

第53回大会

昭和56年の第53回大会では出場校は30校でした。

 

入場行進曲は松田聖子さんの「青い珊瑚礁」だったみたいです。

 

決勝戦までのスコアをまとめてみたいと思います。

 

1回戦…PL学園5対0岡山理大附

2回戦…PL学園1対0東海大工

準々決勝…PL学園8対2日立工

準決勝…PL学園4対0倉吉北

決勝…PL学園2対1印旛

 

この5試合で失点はなんと3点だけ!

 

南海や阪神に在籍していた西川佳昭投手の好投が光っていますね!

 

吉村選手は大会注目の強打者として知られていたとのことでした。

第53回大会

昭和57年の第54回大会も出場校は30校でした。

 

入場行進曲は寺尾聡さんの「ルビーの指環」だったみたいです。

 

決勝戦までのスコアをまとめてみたいと思います。

 

1回戦…PL学園4対1東北

2回戦…PL学園2対1浜田

準々決勝…PL学園1対0箕島

準決勝…PL学園3対2横浜商

決勝…PL学園15対2二松学舎大付

 

この大会では大会ナンバー1投手の呼び声高い榎田投手がすごかったみたいです。

 

ただゲームのスコアだけ見ていると決勝戦以外は全て接戦になっています。

 

ただこの大会では準々決勝の箕島戦がハイライトと言えるでしょう!

 

それはなぜかというと管理人が見に行っていた試合だったからです!(笑)

 

当時の準々決勝、今でもそうかもしれませんがやはり盛り上がりますよね!

2017年の大阪桐蔭の戦績

そして2017年の大阪桐蔭ですが当初はバリバリの優勝候補ではなかったと思います。むしろ履正社の方が下馬評は高かったかなと。

 

しかし試合を重ねるにつれ力をつけて行った気がします。

 

それでは振り返ってみましょう。

第89回大会

平成29年の第89回大会では出場校は32校でした。

 

入場行進曲は星野源さんの「恋」でしたね!

 

決勝戦までのスコアをまとめてみたいと思います。

 

1回戦…大阪桐蔭11対0宇部鴻城

2回戦…大阪桐蔭11対8静岡

準々決勝…大阪桐蔭4対2東海大福岡

準決勝…大阪桐蔭2対1秀岳館

決勝…大阪桐蔭8対3履正社

 

記憶にも新しい2017年の大阪桐蔭ですが、やはり記憶に残っているのは初の大阪決戦となった履正社との大阪対決でしょうね。

 

2年生中心のチームで1、2回戦の時は決勝まで行くことはないだろうと思っていましたが、徳山投手を中心としたチームで優勝しましたね。

 

2018年のチームが昨年のチームよりも強いかどうかは難しいところですが、史上3校目の栄誉ですので頑張って欲しいと思っています!

 

大阪桐蔭の連覇を阻むのは明徳でしょうか?

2018選抜高校野球のベスト8を予想!組み合わせから有力校を!

 

今年の選抜も楽しみですね!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大阪桐蔭の柿木蓮はドラフト候補でヤンキー?佐賀出身で背番号は?

  • 日本航空石川の原田竜聖は石川県出身!ドラフト候補になる?

  • 2018高校野球秋季大会の大阪はいつ開幕?大阪桐蔭は近畿大会に出場できるか?

  • 夏の甲子園8日目予想!二松学舎大付対広陵・浦和学院対仙台育英・星稜対済美・慶応対高知商!

  • 明徳義塾の市川悠太がすごい!出身中学やドラフト評価は?

  • 広陵対花咲徳栄の決勝戦の勝利予想は?広島対埼玉の対戦成績は?