阪神タイガース

阪神メッセンジャー投手がCS登板ある?復帰登板で中日戦へ!

更新日:

阪神のランディー・メッセンジャー投手が8月10日の故障後、初の実戦マウンドに上がることが決まったみたいですね。

もちろんこれはCSで復帰するための一つの段階になりますが、8月に骨折をして9月に投げれるっていうのは、本当なら嬉しいですが、大丈夫なの?って心配にはなりますね〜

でももし本当に復活できるのであれば嬉しいですし頼もしい限りです。

f:id:fpcreca:20170927092142j:plain

メッセンジャー投手の今後の登板予定を見ていきます。

9月27日の広島戦で実戦復帰

まず日刊スポーツの情報では、9月27日のファームの広島戦に投げるようですが、これは色々なチェックの意味もあるでしょう。

ピッチャーは投げるだけではなく連携プレーとかカバーリングなど色々やることはありますからね。

まずは状態を見るために1、2イニングを投げて様子を見るということ。

ボール自体は問題ないとの話ですので、やはり投げた後に疲れが出るとか、そういう部分のチェックになるのではないでしょうか。

10月5日の中日戦に投げれる?

この実戦復帰登板で特に大きな問題がなければ、その1週間後の10月5日の中日戦に登板するとのことです。

ここにもし投げれるとしたら、阪神としてはかなり大きな戦力が帰ってくることになりますがね〜

くれぐれも無理はしてほしくはないのですが、シーズン終盤またまた失速気味になってきていますから、メッセの復帰は士気にも影響があると思います。

CS登板はあるのか?

もしメッセンジャーが2軍戦の復帰、中日戦の登板で目処が立てば、当然CSでの登板ということが視野に入ってきます。

今阪神の先発台所事情はかなり苦しいですからね。

秋山投手の次に安定している投手というのが、探すのが難しいくらいです。

無理やりいうと小野投手かもしれません。

クライマックスシリーズファーストステージは3試合ありますので、もしメッセが復帰してきたとしても後一人の枠がどうなりますでしょうか?

この前少しだけ好投した岩貞投手と岩田投手のどちらか?

小野投手を含めて3人で7イニングでもいいのでは?(笑)

無理はせぬように…

メッセンジャーの復帰は本当に売れしいことですが、阪神ファンからすると本当に無理だけはして欲しくない、というのが本音でしょう。

f:id:fpcreca:20170927092404j:plain

今年のクライマックスシリーズは、あんまり意味がないものでもありますので。

でもやる以上は勝ちに行く必要もありますので、頑張っては欲しいのですがね。

とにかく27日のメッセンジャーの調子と状態をチェックしておきたいと思います。

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.