読売ジャイアンツ

巨人はCS11年連続出場なるか?借金完済で下克上目指す!

更新日:

読売ジャイアンツが8月に成績を伸ばし、借金を完済して貯金を作りました!

もともと地力のあるチームであれだけ借金があったのがおかしいチームだったのですが、やはり出てきましたね。

そしていよいよ3位DeNAベイスターズとのゲーム差が8月31日で2.5にまで迫っています。

やはり球界の盟主で10年連続クライマックスシリーズに進出しているのはさすがです。

f:id:fpcreca:20170901053850j:plain

11年連続のCS進出なりますでしょうか?

10年連続CS出場は巨人だけ

2007年から始まったクライマックスシリーズですが、去年まで10年行われていますね。

クライマックスシリーズ進出は3位以内が条件ですが、その全ての年に進出しているのは読売ジャイアンツだけです。

しかもそのほぼ全ての年にファイナルステージに進出をしていますので、ここでこれまでのCSの戦績を見てみましょう。

過去のクライマックスの成績

2007年…1位 ファイナルステージ敗退(勝者中日)

2008年…1位 ファイナルステージ優勝(敗者中日)

2009年…1位 ファイナルステージ優勝(敗者中日)

2010年…2位 ファイナルステージ敗退(勝者中日)

2011年…3位 ファーストステージ敗退(勝者ヤクルト)

2012年…1位 ファイナルステージ優勝(敗者中日)

2013年…1位 ファイナルステージ優勝(敗者広島)

2014年…1位 ファイナルステージ敗退(勝者阪神)

2015年…2位 ファイナルステージ敗退(勝者ヤクルト)

2016年…2位 ファーストステージ敗退(勝者DeNA)

10年中4回ファイナスステージで優勝しています。

ただ優勝して1位でCS出場したけども日本シリーズに出れなかったことが2回あります。(2007年・2014年)

また1位以外でファイナルステージを勝ち抜いたこともありませんね。

でもこう見ると2011年以外は全て2位以上というのは、やはり球界の盟主というべき存在であることは間違いのないところですね。

2位以下で勝ち抜いたことはない

ただ一つだけ心配な点は2位以下でファイナルステージを勝ち抜いたことがない点でしょうか。

10年で6回の優勝ですから、そもそもファイナルステージからの登場が多いのは多いですね。

ただ残り4回のファーストステージのうち、ファイナルまで進んだのは2回と半数だけ通過しています。(2011年・2015年)

この2回通過の相手は共に阪神タイガースです。

今年2位に入りそうなチームは阪神タイガース。

阪神との対戦成績は11勝8敗。甲子園では5勝3敗。

今年はCS通過が濃厚なのかもしれません(笑)

CSに行けば今年は下克上チャンスありか?

巨人の強みは何と言っても投手力でしょう。

エース菅野に田口・マイコラスの3本柱はすでに全員2桁勝利をあげています。

この3人で回せば勝ち抜ける可能性が高いですね。そしてルーキーの畠投手がかなり使えるメドがたっています。

そうなると CSでのローテーションですが、こうなります。

ファーストステージ(対阪神?)

10月14日(土)・・・菅野

10月15日(日)・・・田口

10月16日(月)・・・マイコラス

ファイナルステージ(対広島)

10月18日(水)・・・畠

10月19日(木)・・・宮國?

10月20日(金)・・・菅野(中5日)

10月21日(土)・・・田口(中5日)

10月22日(日)・・・マイコラス(中5日)

10月23日(月)・・・畠(中4日)

こう見ると、なんだか勝ち抜けできそうな感じですね(笑)

先発投手に安定感のある投手がいる巨人はかなり強いでしょう。

阪神ファンである私からすると3位が巨人になるのかDeNAになるのかで大きく変わる気がします(笑)

セリーグのペナント争いととともにCSの争いも注目したいですね。

-読売ジャイアンツ

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.