ドラフト

清宮幸太郎が進路表明でプロ入りか!?ドラフトで競合は何球団になる?

更新日:

早稲田実業の清宮幸太郎選手が9月22日に進路についての表明を行うようですね!

色々と考えた結果でしょうけども、もしプロ入りとなりますとやっぱり楽しみがありますよね〜

これでプロに入るということになるとドラフト会議がいよいよ気になってきますよね!

清宮幸太郎選手の進路について少し考えて見たいと思います。

f:id:fpcreca:20170921225045j:plain

ドラフトは何球団の競合になる?パリーグは?

もしプロ入りということを表明すれば当然ながら1位での競合となりますので、各球団とも駆け引きが必要となってきますよね。

でも駆け引きで取れる選手ではありませんので、真っ向勝負に行くしかありません。

ここでは確実に1位で行く球団を予想してみます。まずはパリーグから。

福岡ソフトバンク

ここはやはり王会長の意向もあるでしょうし、まず行くのは間違いないのでは?と思っています。

北海道日本ハム

この球団はわかりやすい(笑)その年の一番の選手に行きますから。しかも大谷翔平選手が出て行きますのでここは絶対にほしい球団だと思います。

一年目から出れるのは間違いないと思いますし。

千葉ロッテ

ここも大砲不在のチームですからまず間違いなく行くでしょう。井口選手もいなくなりますし、人気の面でもほしいですね!

パリーグで間違いなく1位で行きそうなのはこの3球団でしょう。

西武はまず投手が足りません。オリックスは履正社の安田の一本釣りを狙っているかもしれませんね。楽天はどうでしょう、違う人に行きそうですが。

セリーグはどこが1位指名する?

巨人

甲子園でホームラン記録を作った中村選手に行くかも?という噂もありますが、まずないと思いますよ。やはり巨人にはスターが必要だと思いますから。

1位は清宮君で間違いないと思っています。

阪神

阪神は早くからプロ入りするのであれば、1位で行くと言っていますのでここは間違いないでしょう。お父さんが阪神ファンでもありますのでそこは後押しする材料ではあると思います。

中日

中日はスター不在というか、お客さんがあまりにも入っていない(笑)白井オーナーとしては絶対にほしいと思います。まずここは間違いないと思いますが。

ヤクルト

西東京に所属していた彼には間違いなく神宮が本拠地のヤクルトは行くでしょう。ここも間違いところだと思います。

広島とDeNAはわからないですね。DeNAは1位の可能性は全然あると思います。

広島は中村君があれだけ活躍してしまっては1位で行かないと仕方がなくなったのでは(笑)

過去最高は8球団の野茂と小池

こうやって見て行くと7球団くらいは間違いなくいくんではないんでしょうか?

でもこれ以上はどうなのかな?DeNAが入るかオリックスが入るかでしょうけども8球団はなさそうですね。

そう考えると8球団はすごい評価だろうと思います。

でその8球団指名を受けた野茂投手は近鉄小池投手はロッテだったんですね。

では7球団指名を受けた選手はどうだったのでしょうか?

7球団を指名を受けたPL学園時代の福留選手がいます。この時は近鉄に指名されています。

続けて行きましょう!

6球団の指名の選手はどこに指名されているでしょうか?まずは古いところで岡田彰布選手!阪神が指名しています!

次に6球団指名されたのは西武に入った清原和博選手ですね。この時のドラフトはドラマでしたね〜

続けて行きますと大場翔太投手が6球団から指名されて福岡ソフトバンクに指名されています。

その次は記憶に新しい菊池雄星投手。西武ライオンズですね。その西武ライオンズは2010年にも大石達也投手を6球団の競合で指名できています。

8人中7人がパリーグ

こう見て行きますと、なぜだかわかりませんがパリーグに指名されていることが非常に多いですよね〜

ここまでの競合ではありませんが、田中マー君にしてもダルビッシュ投手にしてもパリーグ出身です。

大谷翔平選手はメジャー行きを公言していたので競合はしていませんでしたが、この人もパリーグですね。

なんだかこうやって見て行くと清宮選手もパリーグに指名される可能性が高いかも?

とにかくプロ入りを表明するかどうか注目ですね!

そのあとまた追記して行きたいと思います!

-ドラフト

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.