金本監督辞任か続投か?阪神17年ぶりの最下位で首脳陣総入れ替えある?

阪神タイガースが17年ぶりの最下位になりそうな雰囲気になっています。

甲子園でも勝率も史上最低を更新しそうな勢いですし、久しぶり弱すぎる阪神を見ている気がします。

もしも最下位になれば野村監督が率いた2001年以来とのことです。

2017年末に新たに3年契約を結んだとされる金本監督ですが、辞任する可能性はあるのでしょうか?

金本監督は辞任するか?

17年ぶりの最下位が現実的になって来たことで、阪神の金本監督が辞任するのでは?と思っている人が増えてきていますね。

3年契約を昨年に結んだばかりですので、続投が基本線ではあると思いますが、本人が固辞すれば話は別でしょう。

シーズンの最後まで辞任か続投かはわかりませんが、10月11日くらいまでは意思表明をしないでしょう。

13日からクライマックスシリーズがありますのでそこから日本シリーズまではCS出場チームが主役ですので。

また25日にドラフトがありますから、それまでには新しい体制を決めないと行けませんからね。

一体進退はどうなるのでしょうか?

スポーツ新聞では責任を取った方がいいという論調もあります。

阪神ファンは意外と続投支持多し!?

では阪神ファンはどう思っているのでしょうか?

ツイッターでの意見を少し抜粋してみます。

思った以上にツイッターでは続投支持が多いようですね。

ただ球場に行けばまた話は変わってくるとは思うのですが。

著名人は辞任しろ、という声が多いのも事実です。

 

続投する場合の条件は?

ただしそうは言っても3年契約を昨年に結んだばかりです。

監督の契約年数はあるようでないというのが定説でありますが、普通に行けば2019年の指揮をとるのは金本監督になります。

ただ普通に続投することは考えられませんね。

これだけ負けたわけですから、首脳陣に問題があったと考えるのは至極当然のことでしょう。

ベンチの中のことまでは全くわかりませんが、片岡コーチが責任を取らされることにはなるのかな?

香田投手コーチもひょっとすると変わるかもしれませんね。

とにかく大きく首脳陣が変わらないと続投はないと思われます。

最終盤の甲子園では選手の心が離れている気もしていましたから。

矢野二軍監督がヘッドに招集される可能性大

その中でもヘッドとして入閣する可能性が高いとされているのが矢野二軍監督です。

本来はあと1,2年二軍監督を務めたあとでヘッドコーチをして、そして監督という流れが最も良いとは思うのですが、そうは言ってられません。

ヘッドコーチで招聘される可能性が高いことをサンスポや日刊スポーツが報じています。

また元中日ドラゴンズの和田一浩氏の打撃コーチ招聘というのも噂されていますね。

阪神の場合監督も含めて打撃コーチがみんな左打者だっただけに右の強打者がコーチをしてくれるのはありがたいのはありがたいですが。

ただ東北福祉大学の後輩ということなので、監督に意見できるかが疑問なところですが。

辞任となれば後任の新監督は?

ただ世論の風潮というか球場のファンなどは辞任やむなしの感じもあります。

というのは巨人の高橋監督が辞めて、同じ関西の福良監督も成績不振で辞めることになせっきことも大きいでしょう。

更に成績の劣る阪神の監督が続投ということでファンは納得するのでしょうか?

新監督になっても大変で一気に変わることはないため、誰が監督をしても大変だと思いますが。

阪神タイガースの次期監督候補は岡田か掛布か矢野?2019年新監督は誰に?

タイガースファンと話をすると矢野さんがいい、という人と掛布さんがいいという人に分かれている気がします。

ただ来年は大幅にテコ入れをして、来年こそは優勝争いできるチームにしてもらいたいですね!