1. TOP
  2. 高校野球
  3. 金足農対大阪桐蔭の甲子園決勝戦の試合結果予想は?秋田対大阪の過去の対戦は?

金足農対大阪桐蔭の甲子園決勝戦の試合結果予想は?秋田対大阪の過去の対戦は?

 2018/08/20 高校野球   8,840 Views

夏の甲子園全国高校野球選手権第100回大会も残すはあと1日です。

初日から熱い戦いが繰り広げられましたが、大会16日目はいよいよ決勝戦のみを残すところとなりました。

それでは第16日目決勝戦の金足農対大阪桐蔭の予想をしてみたいと思います!

決勝戦のレジェンド始球式は太田幸司氏と井上明氏

今大会は長い大会になりましたが、残すは決勝戦。

この記念すべき大会で決勝のレジェンド始球式を務める人物は第51回大会の決勝戦で対決しました三沢高校の太田幸司氏と松山商の井上明氏が始球式をされます!

これまでのレジェンド始球式をされた方はこちらで確認できます。

2018高校野球夏の甲子園の注目選手は?ドラフト1位候補とレジェンド始球式は誰?

大会16日目決勝戦の試合結果予想をしていきます。

過去に対戦はあったか?

金足農と大阪桐蔭の対決となった第100回大会の決勝戦。

この対決は甲子園では一度もありませんね。

ただ金足農は1984年の準決勝で当時無敵を誇っていた大阪のPL学園を8回までリードするという展開で苦しめたことがありました。

そして秋田対大阪の戦いはこれまで甲子園では春に2回、そして夏に5回の計7回の対戦があります。

これまでは春は1勝1敗、夏は4勝1敗と大阪勢がリードしています。

金足農のここまでの戦い

1回戦の鹿児島実戦から登場している金足農ですが、5-1で勝利。

この試合では14奪三振で157球を投げています。

2回戦の大垣日大戦ではランナーを出す苦しい投球でしたが、三振を適宜取るピッチングをしていました。

2回戦では13奪三振で154球を投げました。

そして最も甲子園が湧いたと思われるのが、3回戦の横浜戦でしょう。

8回の終盤で2点リードされていて6番の高橋君が3ランを打って逆転。

その次の9回表を3者三振に取るあたりは彼は持っている選手のように感じました。

また次の準々決勝の近江戦では9回までリードされる展開でしたが、最後9回裏に逆転サヨナラ勝ち。

しかもツーランスクイズをしかけて成功させるなんて思いもよらない作戦でびっくりしました。

少し神がかっている感じですね。

そして準決勝の日大三戦は三振を狙わないピッチングで投球数も少ない省エネ投球をしました。

県勢としては第1回大会以来の決勝進出となにか不思議なつながりを感じます。

果たして真紅の大優勝旗を東北にもたらすことはできるでしょうか。

2018金足農のマンガみたいなピッチャーと野球部メンバーは?出身中学なども!

大阪桐蔭のここまでの戦い

優勝候補の大本命で1年間戦ってきた大阪桐蔭。

そのプレッシャーは計り知れないものがあったと思います。

その重圧を受けながら春の選抜を制し、夏の大会も履正社戦で苦しみながら勝利して甲子園に出てきましたね。

1回戦の作新学院戦では春夏連覇経験校同士の対戦ということでいきなり注目を集めましたが、3-1の接戦を勝利。

続く2回戦でもリードされる場面がありましたが、根尾選手と藤原選手の初のアベックホームランで10-4と快勝。

3回戦の高岡商戦でも、山田投手にかなりいいピッチングをされましたが、キャプテン中川選手のタイムリーで逆転しそのまま3-1で勝利しました。

ここまでは苦しみながらも確実に勝つという感じで怖さがそれほどありませんでしたが、準々決勝の浦和学院戦では打線が爆発。

藤原選手の2本のホームランと根尾選手のホームランなどで11-2という大差での勝利となりました。

そして準決勝の済美戦ですが、序盤は苦しみましたが柿木投手が悪いながらも2失点に抑えて完投勝利を挙げました。

金足農対大阪桐蔭の見所と勝利予想は?

金足農のこれまでの戦い
  • 1回戦 5-1 鹿児島実
  • 2回戦 6-3 大垣日大
  • 3回戦 5-4 横浜
  • 準々決勝 3-2 近江
  • 準決勝 2-1 日大三
大阪桐蔭のこれまでの戦い
  • 1回戦 3-1 作新学院
  • 2回戦 10-4 沖学園
  • 3回戦 3-1 高岡商
  • 準々決勝 11-2 浦和学院
  • 準決勝 5-2 済美

ともに1回戦から勝ち上がってきた同士の戦いとなりましたね。

大会ナンバー1投手と言われていました吉田投手ですが、その触れ込み通りのピッチングで強豪をなぎ倒してきました。

特に横浜や日大三といった全国制覇の常連校にも勝ったということで評価も高まっていますね。

また地元ばかりの選手というのも世間を引き付けている感じがあります。

そして最後のラスボスというか大きな壁として立ちはだかるのが大阪桐蔭です。

大阪桐蔭の方も作新学院。浦和学院、済美といった全国制覇をしたことのある学校を倒してきての決勝進出は立派の一言につきます。

ずっとマークされて勝ち続けることは本当に難しいですからね。

そして最後の総決算の試合が大会ナンバー1投手である吉田輝星投手です。

吉田投手は連投になるのと、この大会をすべて一人で投げ切っていますのでスタミナが心配な部分があります。

ただ準決勝の日大三戦は少し抑えて投げていましたので、決勝戦には最初から全開で行くのではないでしょうか。

大阪桐蔭の先発は準々決勝で先発した根尾投手でしょう。

好ゲームを期待しますが、実力は五分五分とみます。

3点を取った方が勝つゲームになる気がします。

選手層の厚さで若干大阪桐蔭有利と見ますが、吉田投手にはなにか野球の神様がついている気もします。

第100回大会の決勝戦に相応しいカードになったと思います!→吉田君を攻略して大阪桐蔭が勝ちました!

勝者予想:大阪桐蔭→予想は的中しました!

結果 金足農2対13大阪桐蔭

本日の予想結果→大阪桐蔭の予想は的中しました!

今大会での全試合予想結果→37勝18敗

大会16日目決勝戦まとめ

第1回大会の決勝戦に進出して以来秋田勢の決勝進出を果たした金足農。

一戦ごとに力をつけている気がします。

また大阪桐蔭は全国の球児に目標とされていながらここまで勝ち抜いてきました。

ともにドラフト候補も出場するので、吉田投手対藤原・根尾選手との対決も見ものですね。

大阪桐蔭の春夏連覇を止めることができるでしょうか?

それとも金足農フィーバーが一気に起こるのでしょうか?

アマゾンでもこんなストラップがよく売れているようです。

将来プレミアがつくかもしれませんね。

大阪桐蔭と金足農の双方を応援したいと思います!→大阪桐蔭が優勝して春夏連覇を達成しました。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 夏の甲子園13日目予想!近江対常葉大菊川・金足農対横浜・下関国際対木更津総合・日大三対龍谷大平安!

  • 報徳学園小園海斗の中学や経歴!守備とバッティングがドラフト1位候補でメジャーへ!

  • 2018夏の甲子園初日予想!藤蔭対星稜・済美対中央学院・慶応対中越の見所は?

  • 2018金足農のマンガみたいなピッチャーと野球部メンバーは?出身中学なども!

  • 2018選抜準決勝大阪桐蔭対三重の予想は?過去に対戦はあった?

  • 金足農対日大三の甲子園準決勝第1試合の試合結果予想は?過去に対戦は?