阪神タイガース

掛布二軍監督の退任は金本監督の意向?後任は今岡氏が有力!

更新日:

阪神タイガースファンとしてはショッキングなニュースが飛び込んできましたね。

ミスタータイガースである掛布雅之二軍監督が今年2017年限りで退任するとのことです。

ミスタータイガースのユニフォーム姿にファンは歓喜したのですが、でも本当になってほしいポジションは一軍監督だったのは間違いのないところですが。

f:id:fpcreca:20170911083413j:plain

この人事は金本監督の意向に沿ったものという報道が入ってきましたので、少し調べて見ましょう。

意見が合わなくなってきた?

この報道が出て、そのニュースを読んで見て納得の行く部分と納得の行かない部分がありますね。

納得の行く部分としては、確かに今年は金本監督と2ショットで見ることはほとんどないな、とは思います。

でも他のチームを見ていても、一軍監督と二軍監督が一緒にいるところなんて、そんなにありませんからね〜

確かに最初は仲が良さそうで打撃理論も合うとのことでしたので、いい関係だと思っていただけにこの報道が本当であれば少し残念ではあります。

納得の行かない部分というのは球団の説明ですね。

「全体の底上げができた」「世代交代」というのが理由ですが、世代交代する必要性を感じません。

ファームというのは、これから一軍で活躍していく選手を育成する場所ですから、指導者が何歳であっても、成果が出ているのであれば変える必要性を感じません。

ましてまだまだ62歳。確かに掛布氏の見た目はそれよりも老けて見えますが、もし本当に底上げできているのであればもう1年や2年してもらってもいいはずですからね。

そう考えると金本監督の意向が反映されてのこと、というのは納得せざるを得ない感じではありますが…

後任は今岡氏が有力

その掛布監督が空いた席には今岡真訪氏の就任が言われています。

ただ彼は天才的なところがあるだけに、指導に向いているのか?という疑問も沸いてきます。

確かにその報道の通りであれば、一気に若返るわけですが、彼の打撃指導によって埋もれている才能が開花されるかどうかもかなり疑問を持っているファンもいると思いますよ。

ただ今岡氏を嫌い、というわけではないんですけどもね。

掛布監督は実現するのか?

今年限りでタイガースのユニフォームを脱ぐ掛布氏は今後フロント入りする可能性もあるとのことです。

ただ、やはりユニフォーム姿を見たい人はまだまだ多いでしょう。

そこで出てきたのがロッテの監督をするのでは?というニュースも出てきました。

千葉県出身の掛布氏は千葉でも人気があると思われます。

タイガース以外のユニフォームを着て欲しくない、というファン心理もありますがそういう時代ではなくなって来ていますしね。

王監督が当時のダイエーに行ったくらいですから、掛布さんが千葉ロッテに行ってもらってもある意味仕方がないのかな?とも思いますが…

でもロッテの監督をするにしても、今年の成績から見てみると茨の道ですが…

金本イズム継承でさらに強いチームを目指す

この報道の通り金本監督の意向で二軍監督が変わるのであれば、さらに一軍と二軍の風通しをよくしてもらいたいですね。

今年活躍できなかったとはいえ、高山選手の復活は阪神の未来にとって必要です。

もちろん将来の大エースとなる藤浪晋太郎の復活も。

来季が3年目となる金本阪神は優勝を本気で目指しにいく年となります。

人事面などでファンからしても色々と思うところはあるとは思いますが、勝つことが最高のファンへの恩返しになると思いますのでなんとか来季は強い広島を倒して欲しいですね。

それと千葉ロッテ掛布監督も見てみたいと思って来ましたよ。

今後の報道を見守りましょう。

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.