阪神タイガース

掛布監督がラストゲーム!オーナー付きアドバイザーでフロントへ!

更新日:

阪神タイガースの掛布二軍監督が9月28日のウエスタンリーグでの試合で指揮をとりラストゲームを終えました。

先発したのは今年悩みに悩んだ藤浪晋太郎投手。

掛布監督の最後の試合で安定したピッチングをすることができたようで何よりでした。

というか本当は2軍にいてはダメな投手だけどこれも神様のいたずらなのかもしれませんね。

今後はフロントに入ることはほぼ決定事項のようですので、それは阪神ファンにとっては嬉しいところではありますね。

掛布二軍監督の2年間を少しだけ思い返してみましょう。

ミスタータイガースがユニフォムを着た!

まあ、何より金本監督の最大の功績と言ってもいいくらいだと思われるのが、ミスタータイガースにもう一度縦縞を着せたことでしょう(笑)

この時は二人仲よかった感じだったんですがね〜

f:id:fpcreca:20170929075125j:plain

とにかく引退してから昨年にユニフォームを着るまで、どこのユニフォームも着ていなかったわけですから、掛布さんが阪神に戻ったことがファンにとっては何よりだったのです。

「金本、ありがとう!」と言う声が本当に多かった気がしますよ。

最後は指導の方向性が違ってしまったのは残念ですが…

試合後に「優しすぎる監督だったかもしれない」という言葉にそれが凝縮されている気がします。

でもファンが本当に望んでいたのは、一軍監督の掛布さん。

少しゆっくりしていただいたら、まだ監督になる可能性もゼロではないと思います。(限りなくゼロに近いとは思いますが…)

中谷・大山選手の活躍!高山・北條は来年頑張れ!

そして2軍にた若手選手が少しずつではありますが、力をつけたことは大きいですね。

中谷選手が今年は20本の本塁打を打つまで成長しました。

後はルーキーの大山選手も最近でこそ、プロの攻め方をされて苦しんではいますが、一年目からある程度の結果を残したと思います。

来年にはさらに期待が持てる選手となるのではないでしょうか。

残念だったのはやはり昨年の新人王である高山選手でしょうか。

入団当初から直すところがない、と言われていた逸材ですが今年は本当に苦しみましたね。

ただ評論家の方がみんな絶賛しているように、「使っていれば3割は打つようになる」という高山選手の来季には期待したいところではあります。

北條選手は本当に来年が勝負の年になりますね。ドラフトでどうなるかはわかりませんが、糸原選手も復帰してくればさらに厳しい立場になりますし。

この2人を「最後の最後に掛布さんが面倒をみてくれてよかった」と言える来季にしてほしいですね。

オーナー付きアドバイザーに

これが少し不満ですわ(笑)と言うのが前和田監督がシニアアドバイザーで掛布さんがただのアドバイザーなので(笑)

いずれにせよ、就任を固辞しなかったというのが本当によかったとは思います。

球団にいれば監督になれるかも?とやはり思ってしまう??

まとめ

掛布さんが阪神にいた2年間は幸せでした。

鳴尾浜がいっぱいになるのも、甲子園で1万人をファームの試合で収容できるのもやはり阪神ファンはミスタータイガースの復帰を望んでいることがよくわかりましたよね。

これまで阪神は彼を招聘しなかったことに責任を感じてほしいですわ(笑)

ただ短かった2年間ですが、楽しませてもらってよかったです。

少しゆっくりしていただいて、またタイガースの未来に力を貸してほしいですね。

特に清宮くんを指名することができれば、掛布さんの力がいるよ〜と思っている阪神ファンは多いです!

またユニフォームを着た姿を期待しています。

2年間お疲れ様でした!

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.