1. TOP
  2. 阪神タイガース
  3. 阪神岩貞祐太は結婚して子供は?ドラフト1位で成績や年俸や嫁画像など!

阪神岩貞祐太は結婚して子供は?ドラフト1位で成績や年俸や嫁画像など!

 2018/09/05 阪神タイガース   374 Views

今年はローテーションを守っている阪神タイガースの岩貞祐太投手。

覚醒したといわれた2016年から2017年は左のエースとして大きな期待をかけられていました。

ただまだ完全に安定したピッチングをしているとは言えない状態ですので、真の左のエースになってほしいところ。

2019年に優勝するには必要な戦力ですので、2桁以上勝ってほしい投手です。

これまでの成績などについて見ていきたいと思います。

岩貞祐太選手のプロフィール

  • 生年月日  1991年9月5日(27歳)
  • 出身地   熊本県熊本市
  • 出身高校  熊本市立必由館高校→横浜商科大学
  • 身長    183センチ
  • 体重    84キロ
  • 入団    2013年ドラフト1位
  • 背番号   17

熊本県出身の岩貞投手ですが、甲子園には縁がなく出場していません。

今阪神でも同期がたくさん活躍していますね。原口選手・梅野捕手・秋山投手・岩崎投手はいずれも同級生になります。

横浜商科大学では全日本に選ばれるなどしてかなり注目度の高い投手だったようですね。

投球フォームが似ていることから能見2世とも呼ばれていました。

そして2013年ドラフト1位で阪神タイガースと北海道日本ハムファイターズに指名されています。

その結果阪神タイガースが交渉権を確定して入団しています。

この重複指名ですが、元々阪神は現在広島で活躍している大瀬良大地投手を最初に指名していました。

しかし、抽選で敗れて次は現在DeNAの柿田裕太投手を指名、これも抽選で外しての3回目の重複だったんですね。

ちなみに日本ハムも2回目のくじで柿田投手の時に阪神と抽選をしていました。

ですので日本ハムは3回抽選を外したことになりますね。

抽選に強いイメージのある日本ハムですが、珍しいこともあるものです(笑)

岩貞選手の年俸は?

岩貞投手はドラフト1位での入団ですので、契約金及び年俸はすべて最高額での契約となっています。

契約金1億円、年俸1500万円です。

 

入団初年度2014年の年俸は1500万円でした。

入団して1年目、2年目と結果をほとんど残すことができませんでした。

ですので、年俸はそれほど上がっていません。

そして3年目になる2016年に入ると覚醒したかの如くローテーションに定着。

2桁勝利を挙げて年俸も大幅にアップしましたね。

それでは2014年からの年俸推移を見ていきましょう。

  • 2014年 1500万円
  • 2015年 1650万円
  • 2016年 1600万円
  • 2017年 4000万円
  • 2018年 3500万円

2017年、さらなる飛躍を期待していたのですが、二軍落ちも経験するなどいいシーズンではありませんでした。

そして迎えた2018年シーズンですが、援護点が少ないもののローテーション投手としては頑張って投げている方だと思います。

ただ彼にかかっている期待はもっと大きいものがありますので、2019年はさらなる飛躍を期待したいですね。

岩貞投手のこれまでの成績は?

3年目にブレイクを果たした岩貞投手ですが、毎年数試合づつですが一軍では投げていました。成績を振り返りましょう。

年度  勝利 敗戦  防御率 投球回数
2014  1   4   4.60   29.1
2015  1   1   4.35  20.2
2016  10   9   2.90  158.1
2017  5  10   4.96       98
2018  5         3               2,85        98

(2018年は9月2日現在)

 

そして2017年は連続2桁勝利を目指して頑張っていましたが、投球回数も100イニングに満たない不本意な成績だったと思います。

2018年もここまで5勝ですが、もっと勝っていてもおかしくないピッチングはできています。

岩貞投手は結婚していて子供は?

岩貞投手は現在は27歳ですが、2015年のオフに結婚しています。

嫁画像はありませんが、似顔絵を披露されています。

まあ、かわいいですね。

でも実際にいてもわからなさそうですが(笑)

同期の梅野捕手も結婚しているのですが、やはりプロ野球選手は結婚が早い気がしますね。

阪神梅野隆太郎捕手は野村克也に教えてもらったから干された?

プレーに集中できるようにするには早めの結婚がいいのかもしれません。

また2016年に覚醒して活躍したのは奥さんのおかげだともいわれています。

確かに1年目2年目の成績から急に成績が上がっていますから覚醒したように思いました。

その陰には奥さんの縁の下の力持ちがいたということでしょうね。

ただプロ野球選手は3年やって一人前という言葉がありますので、2016年だけの活躍では認められません。

2017年は左のエースとしてローテーションの中心投手として引っ張っていく存在になって初めて覚醒と思えたのですが…

そして子供さんの情報はまだありませんので、今後でしょうか。

来年以降に阪神が優勝争いをするのに必要な存在ですから、残りシーズンも頑張ってもらいましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 阪神大山悠輔選手が二塁にコンバート?2018はセカンドで出場?

  • 2017阪神タイガースドラフト指名確定速報!清宮幸太郎は?

  • 2018阪神タイガース開幕スタメン予想!開幕投手はメッセンジャー!

  • 阪神タイガースの次期監督候補は岡田か掛布か矢野?2019年新監督は誰に?

  • 梅野セーフティースクイズの作戦は采配ミス?藤浪晋太郎は正念場!

  • 阪神ロジャース退団へ!新外国人はゲレーロやマルテをリストアップ!