阪神タイガース

阪神逆転優勝の可能性は?CSでメッセンジャーは復帰できる?

更新日:

阪神タイガースが広島に敗れて、再び自力優勝の可能性がなくなりました。

残り19試合、優勝の可能性を探るべく、優勝するにはどれだけの勝利が必要かまた優勝ラインを予想して見たいと思います。

f:id:fpcreca:20170831052450p:plain

それにエースメッセンジャーが復帰するかも?という報道がありましたのでそちらも合わせて考えてみましょう!

阪神の残り試合は21試合

タイガースは5日6日と広島戦にサヨナラ負けをしまして、広島とのゲーム差を8.5差に広げられました。

しかしこの連敗は大きいというよりも野球の質の違いを見せつけられた感じですね。

阪神は残り20試合となっていますが、対戦相手の内訳を見ていきましょう。

広島 9勝12敗1分 残り3試合 マツダ2 甲子園1

DeNA 10勝7敗 残り8試合 甲子園5 横浜3

巨人 8勝11敗 残り6試合 甲子園4 東京ドーム2

中日 14勝9敗 残り2試合 甲子園2

ヤクルト 17勝7敗 残り1試合 神宮1

こう見ると当面のライバルであるDeNA戦を多く残しているのが目につきます。

広島の残り試合は17試合で7.5ゲーム差ですから、ほぼ負けられない戦いが続くと考えてよいでしょう。

もう優勝は難しい

それでは実際の広島の優勝ラインを考えて見るところから阪神の逆転優勝の可能性を考えてみます。

広島 127試合 77勝46敗4分 .626

阪神 123試合 68勝54敗1分 .557

広島の方が引き分けの数が多く、阪神が勝率で上回るには広島よりも2勝多く勝たなければなりません。

ではもし阪神が優勝できるとすれば、ほぼ全勝が必要になってくると思います。

広島は残り試合16を9勝7敗ではいくでしょうから、最終的に86勝くらいはすると思います。

これを上回るには阪神は20勝0敗が必要で、88勝54敗1分で逆転優勝となります。

なかなか難しいのは難しいですが、もう負けることは許されませんね。

広島戦を3勝 DeNA戦を7勝1敗で行けば可能性あり?

実際にではこの数字を可能にするにはどれだけの勝ち星を伸ばす必要があるでしょうか。

下位球団である中日とヤクルトには大幅に勝ち越しをしています。

ヤクルト中日相手には1つも負けられないと思った方がいいでしょうね。

残り3試合を3とします。

巨人戦も6試合残していますがここが一番分が悪い。

勝ち越すのは難しいですが優勝を目指すには5勝1敗で行く必要があります。

この下位3球団相手で9試合を8勝1敗とすると、広島とDeNA相手の12試合を11勝1敗で行く必要がありますね。

となると広島には4勝2敗、そしてDeNAには7勝1敗が必要です。

いやー、とんでもなく難しいことがよくわかりますね〜

ただ仮に広島ここからこけてくれるかもしれません、これはほんの少しだけですが可能性が出てくるでしょう。

9月5日からの直接対決で負け越せば優勝はない、くらいで考えても間違いなさそうですね(笑)

小野を抹消してるので、この天王山3連戦は藤浪・岩田・秋山になるようですね。メッセンジャーはシーズン中に復帰できるか?

そしてメッセンジャーがリハビリを開始して、すでに今シーズン中の復帰を目指しているとの報道がありました。

そしてシーズン中には2回は投げたいと言っているようですが、無理はして欲しくないですね。

ただ最終戦でもいいので1回投げることができればCSに向けて大きな収穫があるでしょう。

そしてメンドーサの活躍があればひょっとして…

このメンドーサの活躍次第ではシーズン終盤とCSでかなり面白い存在になるかもしれませんね!

鳥谷選手の2000本安打もありますが、今週と来週の戦いが今後の優勝戦線において重要になります。

注目して見ていきましょう。

-阪神タイガース

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.