MLB

ドジャース・ベリンジャーの年俸と成績は?本塁打記録で大型契約は?

投稿日:

ロサンゼルス・ドジャースのコディ・ベリンジャー選手がナショナルリーグのルーキーイヤーの本塁打記録を達成していますね!

 

高年俸選手がずらりと並ぶドジャース打線にあってルーキーイヤーで彗星のごとく出現してきましたね!

29年ぶりのナ・リーグ優勝に貢献したコディ・ベリンジャー選手について少し調べてみましょう。

コディ・ベリンジャーのプロフィール

名前:コディ・ジェームズ・ベリンジャー Cody James Bellinger

生年月日:1995年7月13日

出身地:アメリカ合衆国アリゾナ州マリコパ郡チャンドラー

身長:193センチ

体重:95キロ

投打:左投げ左打ち

出身高校:ハミルトン高等学校

2013年のMLBドラフト4巡目(全体で124位)でロサンゼルス・ドジャースに指名されています。

この入団した年から47試合に出場していますね。

2014年、2015年とルーキーリーグなどで実績を残して2016年にはAA級とAAA級で打率.271・26本塁打・71打点・8盗塁の成績を残していますね。

確かにこれだけの成績をマイナーで残していたらメジャー昇格は近いようには見えますね。

2017年にメジャー昇格!

そして迎えた2017年ですが、シーズン当初はAAAでプレーしていましたが4月25日にメジャー契約を結んでロースターに入っています。

そしてそこから結局一度もAAAに戻ることなく、メジャーで成績を残し続け最終的には132試合・打率.267・打点97・本塁打39というまさに主砲といえるほどの成績を残しました。

そしてこのシーズン39本塁打というのはナショナルリーグのシーズン新人本塁打記録となっています。(従来は38本塁打)

https://twitter.com/ibukiMLBDodgers/status/918049262516105217

2017年はアメリカンリーグでもアーロン・ジャッジ選手がルーキー本塁打記録を出していますので新星が活躍した年になっていますね!

アーロン・ジャッジの年俸と成績は?ルーキー最多本塁打と超大型契約?

ジャッジといいベリンジャーといいい、アメリカはやはり新しい力がどんどん出てくるのが凄いです!

現在の年俸は?

これだけ打って活躍したベリンジャー選手ですが、今年はメジャーのルーキーイヤーになりますので2017年の年俸はメジャー最低保障給である535,000ドルですね。

これだけの活躍を残していますから、今後の契約がどうなるのかかなり注目を集めると思います。

そしてこのベリンジャー選手は2017年で22歳。

22歳のシーズン終了時でアレックス・ロドリゲス選手は64本塁打(メジャー4年通算)でしたから、今後ベリンジャー選手の活躍次第では超大物選手になっていく可能性もありますよね!

超大型契約になるか?

メジャーの最低保障給で契約でしたから、近い将来に契約を結びなおすことは間違いないでしょう。

資金力のあるドジャースなだけにどんな契約になるのかもかなり楽しみですね。

契約は2018年になるのかな?2019年?

いずれにしても今後メジャーを代表する選手になる可能性のあるベリンジャーなだけに注目をしておく必要があるでしょう。

2018年にメジャーへ挑戦する大谷翔平選手よりも年下の選手なだけに、どれほどの大型契約になるのでしょうか?

-MLB

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.