MLB

ドジャース・テイラーの年俸や成績は?WS史上4人目先頭打者本塁打!

投稿日:

ロサンゼルス・ドジャースのクリス・テイラー選手がワールドシリーズで先頭打者本塁打を達成していますね!

 

ワールドシリーズでいきなりの本塁打というのは、史上4人目とのことです。

29年ぶりのワールドシリーズ制覇を目指すドジャースのクリス・テイラー選手を調べてみたいと思います。

 

クリス・テイラーのプロフィール

名前:クリストファー・アーマンド・テイラー Christopher Armand Taylor

生年月日:1990年8月29日

出身地:アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ

身長:185センチ

体重:86キロ

投打:右投げ右打ち

出身大学:バージニア大学

 

2012年のMLBドラフト5巡目(全体で161位)でシアトル・マリナーズに指名されています。

2012年と2013年は主にマイナーでの出場となっていまして、初めてメジャーに昇格したのが2014年ですから入団3年目になります。

ただマリナーズの時には芽が出なくて、2016年にロサンゼルス・ドジャースへトレードとなってから運命が大きく変わっていますね。

 

2017年ドジャースで大活躍!

2016年6月にザック・リーとのトレードでやってきたテイラー選手。

シーズン途中からでしたが、34試合の出場で62打席ですから、守備からの出場も多かったと思われます。

そして迎えた2017年ですが、シーズン当初から長打力が向上し前半戦だけで10本塁打を放つなどして、レギュラーを獲得。

そしてそこからメジャーで成績を残して140試合打率.288・21本塁打・72打点・17盗塁という主軸選手の働きを見せましたね!

シカゴ・カブスとのチャンピオンシップシリーズではターナー選手とともにMVPを獲得しているんですね!

 

現在の年俸は?

2017年にユーティリティープレイヤーながら140試合に出場しレギュラーとなったテイラー選手ですが大活躍しました!

ただこれまで実績のほとんどなかった選手ですので、2017年の年俸はメジャー最低保障給である535,000ドルです。

もちろんこれだけの成績を残しましたので、来期以降の契約はかなり大きなものになると思われますが、一体どんな契約を掴むのでしょうかね?

 

今後はどうなる?

クリス・テイラー選手は2017年、最低保障給での契約でしたから、今年か来年には契約を結びなおすことは間違いないでしょう。

 

またドジャースに所属していることも彼にとっては追い風になるのかもしれませんね。

年平均で500万ドル以上の契約になるのは間違いないところでしょうか?

テイラー選手といい、ベリンジャー選手といい高年俸選手の多いドジャースの中で安い給料の選手が活躍しているのは面白いですよね!

ドジャース・ベリンジャーの年俸と成績は?本塁打記録で大型契約は?

ポストシーズンで一気に名前が有名になったテイラー選手の今後の活躍にも期待しましょう!

-MLB

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.