広島東洋カープ

広島東洋カープの優勝は何回目?過去の日本一はいつ?

更新日:

広島東洋カープの優勝がもう目前に迫っています!

今年は久しぶりの連覇を目指してのシーズンでしたが、交流戦以降に一気に2位以下を突き放してのゴールとなりますね!

そして今年2017年の優勝がセントラルリーグでの優勝回数は8回目になります!

f:id:fpcreca:20170918074405j:plain

それではこれまでに優勝した年と日本一になった年について見ていきます。

セ・リーグ参加は2リーグ分裂以降

広島東洋カープのプロ野球参加は1950年(昭和25年)のセリーグ発足からになりますね!

初期の頃は優勝はおろかAクラスに入ることも難しい弱小球団でセリーグのお荷物球団でした。

その流れが少しずつ変わってきたのがドラフト会議が入ってからになります。

そして初めて優勝したのが1975年(昭和50年)で、この年は赤ヘル旋風が巻き起こった年になります。

これまでに優勝した回数は7回!

過去に優勝したのは7回あって以下の年になります。

そして今年を含めると8回目となり、これはセリーグ分裂後でいえば36回の巨人・9回の中日についで3回目に多い数字となりますね!

1975年

1979年

1980年 球団初の連覇

1984年

1986年

1991年

2016年

2017年 球団2度目の連覇

そして今年2017年はもう優勝が目の前にあります!

今年優勝しますと37年ぶりの連覇ということになりますね!

優勝回数  8回(2017年含む)

日本一になった年は?

そしてこれまでに日本一になったのは3回あります。

1970年  対阪急 0勝4敗2分

1979年  対近鉄 4勝3敗

1980年  対近鉄 4勝3敗

1984年  対阪急 4勝3敗

1986年  対西武 3勝4敗1分

1991年  対西武 3勝4敗

2016年  対北海道日本ハム 2勝4敗

2017年  対福岡ソフトバンク?? 何勝何敗??

この中で非常に印象的な年は3連勝の後4連敗した1986年でしょうか。

史上初めて8戦までもつれ込んだ日本シリーズでしたね。

今年の相手は福岡ソフトバンクになる可能性が最も高いと思われます!

福岡ソフトバンクとの対戦は初めてのことになりますね!

最初の日本一は江夏の21球!

広島カープの日本一はこれまでに3回ありますが、最も有名なのは江夏の21球の1979年だと思われます。

この年の日本シリーズの相手は悲運の名将西本監督率いる近鉄バファローズでかなり打つチームだったようですね。

3勝3敗で迎えた第7戦、1点リードで最終回の近鉄の攻撃は無死満塁となり、近鉄一打逆転のチャンスとなりました。

まあ、江夏の21球と言いましても、この無死満塁になるまでピンチを作ったのは江夏投手でしたので自作自演ともいえなくもないですが(笑)

ここで代打佐々木恭介選手を三振にとり一死満塁。

次打者の石渡茂選手の時に、スクイズを見事はずし二死二、三塁とし石渡選手を空振り三振にとっての日本一となりました!


江夏の21球

今こうやって動画を見ても手に汗握る展開ですね!

でも思うのが、今の野球の方がかなりレベルの高い野球をしていることがよくわかる映像でもあります!

今年の日本シリーズもこのような7戦までもつれるような展開になると面白いのですが!

希望としては最強チーム同士の福岡ソフトバンク対広島の対戦をみたいですね!

-広島東洋カープ

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.