2019選抜高校野球準々決勝予想!市和歌山対習志野・明豊対龍谷大平安・筑陽学園対東邦・明石商対智弁和歌山!

春の選抜高校野球第91回大会も後半に入ってきて盛り上がりを見せています。

平成最後のチャンピオンを決める戦いも大詰めを迎えてきています。

そして9日目は高校野球で最も面白い戦いと言われる準々決勝が行われます。

それでは第9日目準々決勝の4試合の予想をしてみたいと思います!

準々決勝は4試合で朝8時30分開始

今大会は32校の出場で予定通りに試合を消化しています。

星稜の奥川投手を見たときはこれは打てないと思いましたが習志野が打ちましたね〜

では勝ち残ったベスト8の試合を確認していきましょう。

市和歌山対習志野の見所と勝利予想は?

[surfing_su_box_ex title=”市和歌山のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]

  • 1回戦 3-2 呉
  • 2回戦 6-2 高松商

[/su[/surfing_su_box_ex]

[sur[surfing_su_box_ex title=”習志野のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]

  • 2回戦 8-2 日章学園
  • 3回戦 3-1 星稜

[/surfin[/surfing_su_box_ex]今大会のオープニングゲームに出場しました市和歌山。

1回戦は呉高校との延長戦を制し、そして2回戦での高松商には快勝をしました。

左投手の岩本投手がインステップ気味の投球でなかなか打ちにくそうな球を投げていると思います。

またしぶとい野球で点をもぎ取っている感じが高校野球っぽくて好きですね!

対する習志野は1回戦で日章学園を、そして2回戦では奥川投手の星稜に勝って準々決勝に進出してきました。

応援も爆音やサイン盗みなど、あまりいい事で話題に上がっている訳ではありませんが、関東勢として最後の砦ですので、なんとか勝ち残りたいところでしょう。

ただサイン盗みのような事で話題になった後で選手の精神状態が心配ですね。

私的にはサイン盗みがあろうかなかろうが習志野が勝っていたと思っています。

力は習志野の方が上だとは思うのですが、接戦になると市和歌山贔屓に球場の雰囲気がなりそうです。

そして今大会では近畿と九州が強い感じがありますので、ここは市和歌山の勝利を予想して見たいと思います。

勝者予想:市和歌山

結果 

明豊対龍谷大平安の見所と勝利予想は?

[surfing[surfing_su_box_ex title=”明豊のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]>

  • 1回戦 13-5 横浜
  • 2回戦 2-1 札幌大谷
  • [/surfing_su[/surfing_su_box_ex]fing_su_[surfing_su_box_ex title=”龍谷大平安のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]>1回戦 2-0 津田学園

  • 2回戦 9-1 盛岡大付
  • [/surfing_su_box[/surfing_su_box_ex]横浜、2回戦で札幌大谷と優勝候補を倒してきて初の準々決勝に進んできました!

    特に横浜戦では猛打が光りましたし、札幌大谷戦では接戦に強いところを見せてきてのものだけに価値があるでしょう。

    今大会のダークホース的な存在になっていると思われます。

    一方の龍谷大平安は1回戦は津田学園に苦しみながらも延長戦を制し、そして2回戦では盛岡大付に完勝とも言える内容で勝利をおさめました。

    これで名将・原田監督は甲子園で30勝に到達。

    レベルの高い近畿大会の王者ということもありまして、予想通りの準々決勝進出ですが、2014年以来の頂点をすでに見据えて戦っていると思います。

    かなりの接戦が予想されますが、総合力で少し龍谷大平安が上回ると予想いたします。

    勝者予想:龍谷大平安

    結果 

    筑陽学園対東邦の見所と勝利予想は?

    [surfing_su_box_[surfing_su_box_ex title=”筑陽学園のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]rong>1回戦 3-2 福知山成美 

  • 2回戦 3-2 山梨学院
  • [/surfing_su_box_ex][/surfing_su_box_ex]box_ex t[surfing_su_box_ex title=”東邦のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]>1回戦 3-1 富岡西

  • 2回戦 12-2 広陵 
  • [/surfing_su_box_ex]

    [/surfing_su_box_ex]とも3対2というスコアで勝ち上がってきた筑陽学園。

    試合内容以上にチーム力はかなり高い印象を持っています。

    主戦の西投手のコントロールはなかなか素晴らしいものがありますし、総合力がかなり高いチームであるという印象を持っています。

    対する東邦ですが、広陵戦では持ち前の打力を発揮した試合になりました。

    広陵があれほどまでに打ち込まれるとはあまり予想していませんでしたが。

    東邦のバッティングが勢いづいてきたのは間違いないでしょう。

    大阪桐蔭のブラスバンド部の応援も力になっているのかもしれません(笑)

    九州のチャンピオンと東海のチャンピオンとの激突ですが、九州チャンピオンが上回ると予想します!

    勝者予想:筑陽学園

    結果 

    明石商対智弁和歌山の見所と勝利予想は?

    [surfing_su_box_ex title[surfing_su_box_ex title=”のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]戦 7-1 国士舘

  • 2回戦 13-4 大分
  • [/surfing_su_box_ex]

    [/surfing_su_box_ex]itle=”[surfing_su_box_ex title=”智弁和歌山のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"] 13-2 熊本西

  • 2回戦 5-2 啓新
  • [/surfing_su_box_ex]

    ベ[/surfing_su_box_ex]戦は近畿勢同士の一戦となりました。

    この戦いというのは近畿大会の準決勝でも対戦があった戦いで、その時は明石商が智弁和歌山にコールド勝ちをしていますね。

    今大会の明石商はかなり強いという感じがしていますので、全国優勝の経験値でははるかに上回る智弁和歌山よりも強い印象をここまで受けています。

    また智弁和歌山は日程の妙もありますが、4日間で3試合目というハードスケジュールになっていますので疲れも残りそうで心配ですね。

    智弁和歌山としては近畿大会の屈辱をなんとかこの舞台で晴らしたい気持ちは強いでしょう。

    ただエース同士の投げ合いになったとしても強烈な打撃戦を予想しています!

    わずかに明石商有利と考えます!

    勝者予想:明石商

    結果 

    本日の予想結果→ 勝 敗

    準々決勝までの予想結果

    大会9日目準々決勝まとめ

    大会9日目の準々決勝ですが、近畿勢と九州勢が多く残る大会になっています。

    ベスト8に決まった5校中2校が近畿・九州、そして関東が1校という図式ですね。

    大会8日目の試合を考えて見ても近位勢の明石商・智弁和歌山は残りそうな感じがしています。

    最後まで目が離せない大会になると思いますよ!