2019選抜7日目予想!明豊対札幌大谷・龍谷大平安対盛岡大付・山梨学院対筑陽学園の見所は?

2019年3月30日

いよいよ春の選抜高校野球第91回大会が始まりました!

今大会はすでに2回戦に入っていますが、星稜が敗れるとは思いませんでした。

それでは第7日目の試合の予想をしてみたいと思います!

大会第七日目は2回戦

今大会は例年通り32校の出場となっており、ほぼ毎日3試合で日程をこなしていますね。

それでは注目の2回戦を見ていきましょう。

明豊対札幌大谷の見所と勝利予想は?

[surfing_su_box_ex title=”明豊のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]

  • 1回戦 13-5 横浜 

[/su[/surfing_su_box_ex]

[sur[surfing_su_box_ex title=”札幌大谷のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]

  • 1回戦 4-1 米子東

[/surfin[/surfing_su_box_ex]初戦でまさかの大勝をしました明豊ですが、今大会は九州勢がかなり力がある気がしています。

相手は明治神宮大会のチャンピオンである札幌大谷ですが、今大会の九州勢の躍進を考えると勝つ可能性が高いような気がしています。

札幌大谷は継投策で来るとは思いますが、接戦でいい戦いになるのではないでしょうか?

若干ですが明豊有利と予想しています。

勝者予想:明豊→予想が的中しました!

結果 明豊2-1札幌大谷

龍谷大平安対盛岡大付の見所と勝利予想は?

[surfing[surfing_su_box_ex title=”龍谷大平安のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]>

  • 1回戦 2-0 津田学園
  • [/surfing_su[/surfing_su_box_ex]fing_su_[surfing_su_box_ex title=”盛岡大付のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]>1回戦 3-2 石岡一

    [/surfing_su_box[/surfing_su_box_ex]は津田学園に抑え込まれた龍谷大平安打線ですが、この試合では活発に打つかもしれませんね。

    平安が強い時には左投手がエースの時が多いのですが、今大会も野沢投手といういい左投手がいます。

    対する盛岡大付は21世紀枠の石岡一にかろうじで勝利をしました。

    真向から戦うとやはり龍谷大平安が有利と思われます。

    勝者予想:龍谷大平安→予想が的中しました!

    結果 龍谷大平安9-1盛岡大付

    山梨学院対筑陽学園の見所と勝利予想は?

    [surfing_su_box_[surfing_su_box_ex title=”山梨学院のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]rong>1回戦 24-2 札幌第一

    [/surfing_su_box_ex][/surfing_su_box_ex]box_ex t[surfing_su_box_ex title=”筑陽学園のこれまでの戦い” box_color=”#000000" radius=”7"]>1回戦 3-2 福知山成美

    [/surfing_su_box_ex]

    [/surfing_su_box_ex]が、山梨学院と筑陽学園の面白い対決となりました。

    1回戦で打ちまくった山梨学院打線ですが、この試合も猛打を見せることができるでしょうか?

    相手は九州のチャンピオンである筑陽学園ですので、そう簡単には打てないとは思いますが。

    筑陽学園はなんとなくダークホース的な存在であると考えていますので、かなり上位に進出する可能性もあるかと思っています。

    接戦で筑陽学園が有利とみます。

    勝者予想:筑陽学園→予想が的中しました。

    結果 筑陽学園3-2山梨学院

    大会7日目の予想は3勝0敗(通算17勝4敗)

    大会7日目まとめ

    この日も個人的には面白い対決があるように感じています。

    最も興味深い対戦は明豊対札幌大谷ですが、ここで明豊が勝利するようだと一気に上までかけあがる可能性もありますね。

    他には筑陽学園が出てきますので、九州の野球ファンは楽しみな対決になっているでしょう。

    この日も良い戦いを繰り広げてほしいですね!