1. TOP
  2. 阪神タイガース
  3. 2018阪神タイガース開幕戦勝利!菅野攻略で今年初勝利!

2018阪神タイガース開幕戦勝利!菅野攻略で今年初勝利!

 2018/03/31 阪神タイガース 阪神試合寸評 この記事は約 4 分で読めます。 56 Views

2018年のペナントレースがいよいよ開幕しましたね!

 

我が阪神タイガースは東京ドームで難敵と思われる菅野投手と対戦しました!

 

そしてなんと開幕戦に勝利することができました!

 

このブログでは阪神戦の試合について書いていきたいと思います!

東京ドームでの開幕巨人戦勝利は14年ぶり

東京ドームの巨人戦から始まる阪神の開幕は結構あるようなイメージなんですよね〜

 

ただ和田監督時代くらいには東京ドームでかなり弱かったイメージがありました。

 

2018年の開幕ゲームで相手は沢村賞投手の菅野投手でしたから正直期待していなかったんですよ。

 

またオープン戦で全く打てなかったこともあり、正直完封負けまでイメージしていましたが(笑)

 

福留孝介選手のホームラン、そして大山悠輔選手のホームランもあり菅野を粉砕しました!

 

開幕では無双だった菅野に勝ったことは大きな自信になりますね!

 

この開幕戦東京ドーム勝利はなんと14年ぶりとのこと。

 

優勝した翌年の2004年に開幕3タテして以来の勝利ということですから、気持ちも盛り上がりますね!

メッセンジャーはさすがの安定感

阪神のオープニングピッチャーは4年連続でランディ・メッセンジャー投手でした!

 

もう阪神タイガースの助っ人という括りでは失礼な存在かもしれませんね。

 

背番号54の前任者はジェフ・ウィリアムズ投手でメッセンジャーに渡すときには少し反発もありましたが、阪神の助っ人番号としては「54」は永遠に語り継がれる番号になりますよ!

 

そのメッセンジャーですが、開幕戦の投球内容は7イニングを投げまして被安打7の失点1という申し分のない投球内容でした。

これで今年の初勝利をあげることができたのですが、やはり先発投手に勝ち星がつくというのは大きいですね!

期待の大山悠輔のホームランが大きい!

阪神の開幕戦のゲームを見ていて、もちろん先制ホームランの福留選手のホームランは貴重ではありました。

 

ただそれ以上にショックを与えたのは大山選手のライト側へのホームランでしょう。

 

何度もリプレーで見ましたが、ちょっと振り遅れ気味で差し込まれているにも関わらず振り切ることでボールが伸びていきました。

まあ東京ドームだから入った可能性もありますけど、阪神の打者の課題であるストレートに負けずに打ちにいって結果が出たわけですから、大きな価値があると思います!

 

サードの鳥谷選手をセカンドにコンバートしてまでレギュラーで使われているわけですから、本人もホッとしているのではないでしょうか。

ロサリオにもタイムリー

そして今年の阪神優勝の鍵を握る新外国人選手であるロサリオ選手もダメ押しのタイムリーを打ちました。

 

大きいあたりではなかったですけど、鋭い打球で三遊間を破りましたね。

オープン戦で絶不調となったときに、心配の声も上がっていましたが一本出たことは本人にとってもよかったでしょう。

 

ただ日本野球に馴染むのには少し時間がかかると思ってみている方がいいと思います。

 

四球を選べるようになればもっといいと思いますが。

 

さて2戦目は阪神優勝の投手の鍵を握る藤浪晋太郎投手の登板です。

 

何とかチームを勝ちに導く投球をしてほしいですね!

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 阪神タイガースのネットライブ中継動画を無料で見る方法は?

  • 阪神高山痛恨のエラーで開幕カード連敗!岡本対策は必要か

  • 阪神今岡コーチが退団確実!二軍監督は矢野コーチの可能性がある?

  • 阪神横田慎太郎脳腫瘍が寛解に!甲子園での復活を目指す!

  • 阪神2017年9月のローテーション予想をしてみる。逆転Vなるか!?

  • 阪神ロザリオが新外国人候補!韓国の動画やプロフィールなど!