高校野球

2018選抜高校野球の組み合わせは?大阪桐蔭と明徳はどこに?

更新日:

2018年の選抜高校野球がもうすぐ始まりますね!

 

野球好きとしては、いよいよプロ野球も始まりますし、高校野球も始まるということで春本番という感じがしています!

 

ただ「春はセンバツから」という言葉もあるように、やはり選抜高校野球はやはり見てしまう!

 

組み合わせについて見ていきたいと思います!

選抜大会の組み合わせは3月16日

第90回選抜高校野球大会の日程は3月23日から始まりますね!

 

その組み合わせを決める日程は3月16日となっていまして、かなり注目が集まると思われますよ。

 

もちろん1番の注目高校は連覇を目指す大阪桐蔭高校ですけども、記念大会ということもあり参加校が36校で過去最多タイとなります。

タイブレーク元年!

そして今大会から採用される新ルールとしては「タイブレーク」があります。

 

昔から見てきた野球好きとしては、ちょっと違和感があるのですが、時代とともにルールが変わるのは仕方がないことかな〜と思っています。

ただ決勝戦だけはタイブレークを行わずに延長15回までで決着がつかなければ再試合になる模様です。

 

まあ、タイブレークを考えてもいい時期にはきていたとは個人的には思いますけど(笑)

大阪桐蔭と明徳義塾はどこで当たる?

今大会の目玉チームとしては春連覇を目指す大阪桐蔭と明治神宮大会を制した明徳義塾であることは間違いないですね。

大阪桐蔭は今大会にもし優勝すれば、これまでの大阪の雄であったPL学園の甲子園優勝回数に並ぶことになります!(春3回・夏4回の合計7回)

 

今年は特にドラフト候補が多く、それだけでも十二分に注目度が高いのですがPL学園に並ぶとなればそれはすごいことですよね!

 

その対抗馬というか優勝候補筆頭と言ってもいいのが明徳義塾でしょう。

 

明治神宮大会でこの両校の決勝戦を期待していた私としては、大阪桐蔭が敗れたことは少し残念でしたが逆に甲子園での対決に楽しみが持ち越せたとも言えるでしょう。

 

組み合わせ次第では早い時期での対決もあると思われますが、できることなら大会の終盤での対決が見たいですね!

組み合わせ詳細について

3月16日の組み合わせ抽選会により全てのカードの試合が決まりました!

 

注目校であった大阪桐蔭と明徳義塾の山は別の山となり、戦うのは決勝戦までこの両校の対決はない組み合わせになりました!

2018選抜高校野球のベスト8を予想!組み合わせから有力校を!

 

昨年の清宮幸太郎選手のような超高校級の球児はいないかもしれませんが、記念大会ということもあり注目度が高い大会になります!

今年の春の大会も盛り上がることは間違いないと思いますので、できるだけたくさん試合を見たいと思っています!

-高校野球

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.