1. TOP
  2. 高校野球
  3. 東海大相模対智弁和歌山の準決勝の予想は?過去の対戦は?

東海大相模対智弁和歌山の準決勝の予想は?過去の対戦は?

高校野球   576 Views

第90回選抜高校野球準決勝の第1試合は名門校同士の対決、しかも全国優勝の回数が複数回以上ある高校同士の対戦となりました!

 

準決勝の第一試合ですが関東代表の東海大相模高校と近畿代表の智弁和歌山高校が激突しますね!

 

その第1試合についてどちらが有利なのか?また過去の対戦はあったのか?ということについて調べてみましょう。

平成12年の第72回大会の決勝で対戦

東海大相模対智辯和歌山というビッグカードが実現しましたね!

 

この対戦は過去に一度あり、しかも決勝戦での対戦があります!

 

2000年の春の選抜決勝戦で東海大相模の筑川投手擁する東海大相模が4対2で勝利しています。

この2000年の智弁和歌山ですが、夏の大会を100安打という猛打で制していた年ですので凄い強力打線だったことを覚えていますね。

 

今年はどんな戦いになるでしょうか。

東海大相模高校のここまでの戦いぶりは?

2回戦からの登場でしたね。

 

初戦は東北チャンピオンの聖光学院だったのですが、管理人は当初聖光学院の勝利を予想していました。

 

しかし蓋をあけてみると初回からの猛攻で12対3の圧勝

 

次の3回戦では東海チャンピオンの静岡高校でしたが、ここも8対1と圧倒しましたね。

 

そして準々決勝の日本航空石川も北陸のチャンピオンチームで明徳を破ってこちらにコマを進めてきましたが、3対1の完勝でベスト4にコマをすすめています。

例年のチームであればだれか目立った選手がいたりするのですが、今回のチームは非常にまとまりのある好チームという印象があります。

 

東海大相模の今回の戦いぶりは各地区のチャンピオン3校を倒してきてのものなので価値がありますよね!

 

このベスト4は優勝した2011年以来とのことで、頂上が見えてきました。

智辯和歌山高校のここまでの戦いぶりは?

2回戦からの登場の智弁和歌山ですが、順当に勝ってきていますね。

 

2回戦は富山商業に4対2で勝利、そして3回戦の国学院栃木には7対4で勝利を収めて準々決勝にまでコマをすすめました。

 

そして明治神宮大会準優勝で九州チャンピオンである創成館高校には延長10回の末11対10という物凄い乱打戦を制して準決勝にコマを進めることになりました。

https://twitter.com/zinseiadoson/status/980306099495624705

この試合ではエースの平田君を温存していたこともあり、序盤はやはり劣勢の展開でしたが最後は甲子園で猛打で勝ってきた高島監督の神通力が上回ったのかもしれません。

 

しかし九州チャンピオンの創成館は強かったですね。夏も出場してくれば優勝候補に挙げられるでしょうね。

 

智弁和歌山の選抜ベスト4は2000年以来18年ぶりとのことですので、少し頂点が見えてきましたかね。

どちらが勝つか?

出れば上位の東海大相模がここまで勝ってくると決勝まで残りそうな気がしてきました。

 

ただ智弁和歌山も今年は全国制覇を狙える戦力だと思われます。

 

平田君が相模の打線をどれくらいまで抑えられるのか。

 

ポイントはここが大きいと思います。

 

そして鍵を握るのは名将同士の一戦ですので、継投や作戦もポイントとなるでしょう。

 

5点勝負と予想しますが、相模打線がもっと点を取りそうな気が。

 

相模の投手力は智辯和歌山を5点以内くらいには抑えそうなので相模有利と見ます。

 

勝者予想:東海大相模

 

いずれにしても本当に見ごたえのあるカードですので、注目しましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

阪神とMLBと高校野球の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神とMLBと高校野球の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 2018選抜高校野球の優勝候補を予想!90回記念大会を制するのは?

  • 2018選抜高校野球準々決勝の予想は?ベスト4にはどこが進む?

  • 大船渡佐々木朗希選手は大阪桐蔭を断った!?身長や出身中学とダル似?

  • 2018全国高校野球選手権夏の甲子園ベスト8を予想!組み合わせと注目の好カードは?

  • 2017高校野球の秋季大阪大会は9月2日から!決勝戦はいつ?

  • 2018高校野球夏の甲子園の注目選手は?ドラフト1位候補とレジェンド始球式は誰?