2018夏の甲子園高校野球の準々決勝・準決勝の組み合わせ抽選の日程はいつ?

2018年8月18日

第100回大会の高校野球が連日盛り上がっていますね!

1回戦で敗れた注目高校もありますが、他の注目高校もまだ残っていますので目が離させない大会になっていますよ!

今大会は最初の抽選で3回戦までの組み合わせが決まっていましたが、この後の組み合わせは一体どのようになるのか?

気になったので調べてみました!

2018夏の甲子園・準々決勝の組み合わせはいつ?

毎年抽選方法が変わる夏の甲子園ですが、今年は8月5日の最初の抽選で3回戦までが決まっていました。

ただこの後の準々決勝や準決勝の組み合わせはまだ行われていませんね。

準々決勝では優勝候補同士の激突も過去にはありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドキュメント横浜vs.PL学園 (朝日文庫) [ アサヒグラフ編集部 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)

 

ドラマが生まれやすい準々決勝と準決勝の組み合わせ抽選の日程はいつあるのでしょうか?

大会運営のQ&Aにこのような記載があります。

[surfing_su_box_ex title=”第100回全国高校野球選手権大会 大会Q&A” box_color=”#0044d4" radius=”7"]最初に3回戦までの対戦を決めます。

同一都道府県から2校出場の場合は初戦で対戦しないように振り分けます。

準々決勝・準決勝の対戦は、3回戦・準々決勝にそれぞれ勝ったチームがその都度くじを引いて決まります。[/su[/surfing_su_box_ex]

つまり3回戦以降は勝ったチームがその都度くじを引いて対戦が決まることになっています。

準々決勝は完全なフリー抽選ではない

3回戦に勝ったチームが抽選をするとのことですが、ここには日程面での一定の配慮があるようです。

というのは3回戦は8試合行われることになっていまして、2日間に渡って行われることになっていますね。

  • 大会12日目4試合
  • 大会13日目4試合

2日間のうち最初の日に勝ち上がったチームは準々決勝の第1・第2試合のどちらかになります。

今年のケースで言えば仮に大阪桐蔭が勝利した場合、大会12日目に試合するどこかのチームとの対戦になりますので大会13日目に登場する学校とは準々決勝では当たりません。

3回戦の2日目に登場するチームは準々決勝の第3・第4試合になるため、連戦にはなりますが、遅い試合開始の日程になります。

いよいよ面白くなってきましたね!

そしてベスト8が出そろいました!

準々決勝組み合わせ

準々決勝は8月18日土曜日の8時に試合開始となります。

[sur[surfing_su_table_ex]

一塁側 試合開始予定 三塁側
第1試合 大阪桐蔭(北大阪) 8時 浦和学院(南埼玉)
第2試合 報徳学園(東兵庫) 10時半 済美(愛媛)
第3試合 日大三(西東京) 13時 下関国際(山口)
第4試合 金足農(秋田) 15時半 近江(滋賀)

[/su[/surfing_su_table_ex]

以上のような対戦カードになっています!

ベスト8に残った高校を地域別にまとめると東北1・関東2・近畿3・中国1・四国1という地域になりました。

第100回大会に相応しい高校が残ったと思います!

2018高校野球準々決勝第3・4試合の予想!日大三対下関国際・金足農対近江!

準決勝の組み合わせは抽選はフリー抽選

そしてベスト8が対戦する準々決勝に勝ったチームは準決勝に進みますが、この抽選も準々決勝に勝ったチームがその都度抽選することになっています。

そしてこの準決勝の抽選は完全なフリー抽選になっていますので、どこと当たるかわからないようになっていますね!

個人的にかなり楽しみにしている創志学園の西投手と大阪桐蔭がもし対戦するとすれば、この準決勝以降になります。

大阪と東京がまだ残っているので100回大会はその東西対決になるのかも!?

準決勝組み合わせと試合開始時間

準決勝は8月20日月曜日の10時に試合開始予定です。

[sur[surfing_su_table_ex]

一塁側 試合開始予定 三塁側
第1試合 金足農(秋田) 10時 日大三(西東京)
第2試合 済美(愛媛) 12時半 大阪桐蔭(北大阪)

[/su[/surfing_su_table_ex]

まずは大阪桐蔭が勝ち名乗りをあげました。

そして第2試合で済美高校との対戦が決まりました。

第1試合の予想はこちらでしています!

夏の甲子園高校野球準決勝第1試合・金足農対日大三!過去に対戦は?

準々決勝・準決勝組み合わせまとめ

では現在残っているチームでの準々決勝の組み合わせはどうなるのかをまとめてみたいと思います。

準々決勝の第一試合と第二試合はこの中のチームから対戦が決まります。

[sur[surfing_su_box_ex title=”12日目の3回戦” box_color=”#00ab1a” radius=”7"]

  • 報徳学園・愛工大名電
  • 二松学舎大付・浦和学院
  • 済美・高知商
  • 大阪桐蔭・高岡商
  • 以上の8チームの中から4チームの対戦

[/surf[/surfing_su_box_ex]p>報徳学園と大阪桐蔭が対決する可能性もありましたが別になりました!

もし大阪桐蔭が浦和学院との対決が決まりました!

ビッグな対決となりました!

そして準々決勝の第三試合と第四試合はこの中のチームから対戦が決まります。

[surfi[surfing_su_box_ex title=”13日目の3回戦” box_color=”#e18402" radius=”7"]ul>

  • 近江・常葉大菊川
  • 金足農・横浜
  • 下関国際・木更津総合
  • 日大三・龍谷大平安
  • 以上の8チームの中から4チームの対戦
  • [/surfing_[/surfing_su_box_ex]畿勢が3校ベスト8に残っています。

    目が離せない展開になってきました!

     

    大阪桐蔭の本が発売されているようですので、一度見て見たいですね。

    大会終盤の一つの盛り上がりになる準々決勝・準決勝の抽選に注目しましょう!

    夏の甲子園高校野球準決勝第2試合・済美対大阪桐蔭の予想!過去に対戦は?

    aa

    夏の甲子園高校野球準決勝第1試合・金足農対日大三!過去に対戦は?

    aa