2018パリーグ・クライマックスシリーズCSファーストステージの日程と予想!

2018年10月10日

2018年のパシフィックリーグは大本命であった福岡ソフトバンクを倒し埼玉西武ライオンズが優勝しますね。

西武の優勝はなんと10年ぶりということですので、かなり久しぶりになります。

ただ日本シリーズに出場するにはクライマックスシリーズを勝ち上がらなければなりません。

短期決戦は勢いに乗ったチームがそのまま行くこともありますので油断はできませんね。

その埼玉西武ライオンズとファイナルステージで戦うのは福岡ソフトバンクか北海道日本ハムか?

クライマックスシリーズファーストステージを予想してみましょう。

2018パリーグCSファーストの日程

今年は2位が福岡ソフトバンクで3位が北海道日本ハムとなりました。

つまりこの両チームの戦いとなります。

そして福岡ソフトバンクホークスが2位ですので、ホークスの本拠地で試合が開催されます。

またスポンサーが付いておりまして、人材派遣会社の「パーソル」という冠名が付いています。

[surfing_su_box_ex title=”「2018パーソル クライマックスシリーズ パ」の日程” box_color=”#e00303" radius=”5"]

  • 10月13日 第1戦 ヤフオクドーム 13時開始予定
  • 10月14日 第2戦 ヤフオクドーム 13時開始予定
  • 10月15日 第3戦 ヤフオクドーム 18時開始予定

[/su[/surfing_su_box_ex]

2戦先勝ですので、先にどちらかが2勝すれば第3戦は行いません。

ここ数年パリーグの覇権を争って来た両チームだけに熱い戦いになると思われます。

2018シーズンの対戦成績は?

それではこの両チームの2018年の対戦成績をみてみましょう。

この両チームの対戦成績はすでに終了していまして25試合で12勝13敗で福岡ソフトバンクが負け越しをしています。

ただ負け越しといってもたった一つですから、ほぼ互角の戦いだったと言えるでしょう。

そしてクライマックスシリーズが行われるヤフオクドームでの対戦成績は7勝4敗でホークスがリードしています。

しかもシーズンの終盤は北海道日本ハムに7連勝をして終了しています。

CSファーストの先発予想は?

クライマックスシリーズのファーストステージは超短期決戦となっていますので、先発投手もいい投手からつぎ込むことになります。

お互いの今年のエースは誰でしょうか?

福岡ソフトバンクの方は千賀投手で決まりでしょう。

一方のファイターズの先発は今年急成長し2桁勝利をあげました上沢投手になりそうです。

そして2戦目以降の先発予想は以下の通りと予想します。

[sur[surfing_su_box_ex title=”2018CSファースト先発予想” box_color=”#003ade” radius=”5"]

  • 第1戦 H 千賀滉大 VS F 上沢直之
  • 第2戦 H ミランダ VS F マルティネス
  • 第3戦 H バンデンハーク VS F 村田透

[/surf[/surfing_su_box_ex]p>ホークスの2戦目と3戦目の順番がどうなるかですが、3人はこうなる可能性が高そうな気がしています。

北海道日本ハムは最初の2人は決まりでしょう。

3人目が有原になるのか村田になるのか、といったところですかね。

これまでのクライマックスシリーズの対戦は?

クライマックスシリーズが始まってからすでに10年以上が経過していますが、この両チームは幾度となく対戦をしています。

これまでの対戦ではどちらが勝利しているのでしょうか?

[surfi[surfing_su_box_ex title=”CSでのH対Fの対戦成績” box_color=”#fffc4f” title_color=”#00000" radius=”5"]ul>

  • アドバンテージの勝利は除きます
  • 2012年 ファイナルステージ ○F3勝 H0勝
  • 2014年 ファイナルステージ ○H3勝 F3勝
  • 2016年 ファイナルステージ ○F3勝 H2勝
  • [/surfing_[/surfing_su_box_ex]外なことにファーストステージでの対戦が今回が初めてとなります。

    対戦成績だけで考えますとファイターズが9勝でホークスが5勝です。

    これだけを見るとファイターズ有利に見えます。

    では2位と3位ではどちらが勝ち上がっているのかを調べてみると次のようになっていました。

    [surfing_s[surfing_su_box_ex title=”クライマックスファーストステージの勝ち上がりチーム” radius=”5"]li>2007年 ロッテ2位

  • 2008年 日本ハム3位
  • 2009年 楽天2位
  • 2010年 ロッテ3位
  • 2011年 西武3位
  • 2012年 ソフトバンク3位
  • 2013年 ロッテ3位
  • 2014年 日本ハム3位
  • 2015年 ロッテ3位
  • 2016年 ソフトバンク2位
  • 2017年 楽天3位
  • 2位から進出 3回 
  • 3位から進出 8回
  • [/surfing_su[/surfing_su_box_ex]みると2位からよりも3位から進出して方が圧倒的に多いですね。

    また福岡ソフトバンクはイメージ的にクライマックスシリーズが得意なようには思えません。

    と考えると何となくですが、北海道日本ハムが勝ち上がりそうな気がします。

    2018クライマックスファーストステージの予想は?

    ここまで色々と情報を並べて来ましたが、どちらが勝ち上がるのでしょうか?

    個人的な希望としては、やはり昨年のチャンピオンである福岡ソフトバンクホークスに勝って欲しい気持ちはあります。

    ただデータ的に考えると3位の北海道日本ハムファイターズが2勝1敗で勝ち抜けすると当ブログは予想します!

    当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、クライマックスシリーズを楽しみましょう!