大阪桐蔭

2018大阪桐蔭最強メンバー!1年生の注目と出身中学ボーイズは?

投稿日:

2018年世代で最強世代の呼び声が高い大阪桐蔭高校。

2018年春の選抜高校野球の重要な選考になる秋季地区大会を見事優勝しました。

 

次の標的は明治神宮大会だと思いますが、ここでもやはり最有力校になることは間違いありませんね。

プロ入りの注目選手は数多くいますが、それ以外の最強世代のベンチ入りメンバーについても気になるところです。

 

2018年大阪桐蔭高校のベンチ入りメンバーについて少し調べてみました!

2017秋季大会のベンチ入りメンバー

このメンバーで近畿大会を優勝しましたので、明治神宮大会もこのメンバーになるでしょう。

背番号のあるメンバーは20人ですね。

背番号 名前   学年  出身中学・ボーイズ

1   柿木蓮  2年  中央中学 佐賀東松ボーイズ

2   小泉航平 2年  河南中学 和歌山日高ボーイズ

3   井坂太一 2年  春日中学 奈良西シニア

4   山田健太 2年  千代田中学 東海ボーイズ

5   中川卓也 2年  長吉中学 大阪福島シニア

6   根尾昴  2年  古川中学 飛騨高山ボーイズ

7   宮崎仁斗 2年  志貴ボーイズ

8   藤原恭大 2年  豊中第五中 枚方ボーイズ

9   青地斗舞 2年  貴志中学 河南シニア

10     横川凱  2年  大東中学 湖南ボーイズ

11     森本昂佑 2年  魚崎中学 大阪南海ボーイズ

12     飯田光希 2年  板野中学 徳島東シニア

13          石川瑞貴 2年  泉ヶ丘東中学 住吉ボーイズ

14          山田優太 1年  栗東西中学 大津瀬田ボーイズ

15          俵藤夏冴 2年  今治市西中学 今治中央ボーイズ

16          青木大地 2年  木津第二中学 郡山シニア

17          奥田一聖 2年  栄南中学 札幌新琴似シニア

18          中野波来 1年  岩屋中学 明石ボーイズ

19     湊大輔  2年  大島中学 南紀ボーイズ

20     中田惟斗 1年  御坊中学 南紀ボーイズ

地方大会では20人にしている地区もありますが、基本的には18人だそうです。

甲子園だけ少ないというわけではなく、地方大会が多めに入れているといった方が正解でしょうね。

選抜大会までは時間がありますが、このメンバーに入るだけでも大変ですよ!

プロ注目選手は!?

プロ注目の選手は今のところ5人いると言われています。

投手の柿木蓮投手、横川凱投手。

大阪桐蔭の柿木蓮はドラフト候補でヤンキー?佐賀出身で背番号は?

野手ではU-18日本代表にも選ばれていた藤原恭大選手。

大阪桐蔭の藤原恭大はイケメンで彼女はいる?出身中学や兄は?

投手と四番を兼任していて二刀流で話題の根尾昴選手。

大阪桐蔭根尾昴はドラフト候補!身長や中学なども調査!

イケメンの山田健太選手ですね。

大阪桐蔭の山田健太はイケメンで彼女はいる?出身中学や兄についても!

1年生の注目選手は?

このすごいミレニアム世代のメンバーですが、全員が2年生というわけではありません。

レギュラーとして出場するのはあまりいないかもしれませんが、背番号をもらった選手は3人います!

その中でも2番打者として出番もあるのが山田優太選手です。

もちろんセンスの塊のような選手ですね。

中野波来選手は打者に専念するということのようです。

そして背番号20の中田惟斗選手は中学の時点で143キロを投げ、すでに身長も180センチを超えているとのこと。

中田翔選手と中田性が一緒ですので、中田二世と呼ばれる可能性が高いでしょう(笑)

秋季大会の打順は?

秋季大会の決勝戦・智弁和歌山戦の時の打順はこうでした。

1 センター 藤原

2 レフト  宮崎

3 サード  中川

4 ショート 根尾

5 セカンド 山田健

6 ファースト 井阪

7 ライト  青地

8 キャッチャー 小泉

9 ピッチャー 柿木

基本的にはこの打順になるんでしょうね。

2番には山田優太選手が入るかもしれないとのことです。

準々決勝は横川投手が完投、準決勝は根尾投手が完封。

そして決勝は柿木投手が完封です。

3連戦があっても全然問題ない布陣ですね〜

でも意外に智弁和歌山との決勝戦は苦戦しました。

でもエースが完封、4番の値千金のホームランで勝利ですから強いチームの見本のような戦い方ですね。

明治神宮大会でも優勝を目指すでしょう!

2017年明治神宮大会の組み合わせといつから?大阪桐蔭は優勝できる?

2018年の選抜出場は不祥事がない限りほぼ確実ですし、そこでも優勝候補の筆頭だと思われます。

2018年の大阪桐蔭の戦いをしっかりと見ておきましょう!

-大阪桐蔭

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.