高校野球

2018年夏の甲子園大阪大会で大阪桐蔭と履正社は北大阪地区に!

投稿日:

2018年夏の甲子園大会は100回目を迎えます。

 

都道府県別で甲子園でもっとも優勝回数が多いのは大阪府ですが、現在大阪の強豪校といえば大阪桐蔭と履正社高校ですね。

 

この大阪桐蔭と履正社のライバル校の対決が毎年の楽しみになっている高校野球ファンも多いと思うのですが、2018年大会は両校ともに出場できるかどうかが注目をされていました!

大阪桐蔭・履正社ともに北大阪地区に

当初はこの両雄が代表に選ばれるように配慮することもあるのではないか、と言われていましたが、結果的に大阪桐蔭・履正社ともに前回90回大会と同じ北大阪地区として北大阪大会に出場することになりましたね。

大阪桐蔭のある場所が大東市なので、このあたりを境に北と南に分けるのでは?と言われていたのですが、そういう忖度(そんたく)はありませんでした(笑)

 

まあ、大阪の地理に詳しい人なら大東市が北と南に分けるとしたら北地区に入るだろうと思うのは当然だと思いますけどね(笑)

 

ただ現在強豪ひしめく大阪でも大阪桐蔭と履正社は頭一つ二つ抜けている存在ですので、両校が出て活躍してほしいと思った人は少なくないと思います。

前回90回大会の代表校は?

記念大会は第80回大会・第90回大会に続いて3回目になります。

 

前回の北大阪の代表校は大阪桐蔭で、甲子園本大会でも見事に優勝しました!

 

現在埼玉西武ライオンズの中心選手である浅村栄斗選手が出場していた大会になるんですよね~

 

もうあれから10年が経つと考えると時が過ぎるのが早い気がしますよ(笑)

 

その10年前が松坂大輔の横浜高校の春夏連覇です。

あれから20年か~

 

そして90回大会の南大阪の代表は近大付属高校でした。

 

PL学園との決勝戦を制しての出場だったけどPL学園を応援している人が多かったように思います。

 

ただ今はPL学園自体が休部しているのですが…

南大阪の代表はどこに?

今回、大阪桐蔭と履正社がともに北地区に入りましたので、南地区に位置する強豪校は普通にうれしかったでしょうね!

 

なにせ甲子園に出場できるチャンスがかなり大きくなったのは間違いないところでしょうから。

 

南地区で強い学校と言えば昔はPL学園・浪商・上宮・興国・大鉄など強い学校がたくさんありましたが、今は少し北の高校に押され気味です。

その中でも近大付属・上宮太子・東大阪大柏原あたりはかなり有力になってくるかもしれませんよ。

 

特に近大付属は2017年秋季大会でも上位に入りましたから、前回同様この南大阪代表を間違いなく狙っているはずです。

まとめ

夏の甲子園で大阪桐蔭・履正社の揃い踏みは実現しないことになりましたが、今年は大阪桐蔭がやはり一つ二つ抜けていると思います。

2018大阪桐蔭最強メンバー!1年生の注目と出身中学ボーイズは?

明治神宮大会では意外な展開で負けてしまいましたが、選抜ではやはり優勝候補の筆頭になると思いますよ!

2018選抜高校野球の優勝候補を予想?90回記念大会を制するのは?

夏の甲子園まではまだまだ時間がありますが、選抜大会の後の春季大会も見逃せなくなりましたよ!

 

-高校野球

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.