プロ野球

パリーグのCSは西武と楽天で決まり?対戦成績はどうなってる?

更新日:

パリーグの2位争いが熾烈ですよね〜

一時は楽天とソフトバンクの熾烈な首位争いがいつのまにかこっちの争いが熾烈になっていました。

ただ3位と4位の差は10ゲーム以上ありますのでここがヒックり返ることはないでしょう。

パリーグのファーストステージをちょっと早いけど考えてみましょう。

両チームとも2013年以来の進出

かなり意外だったのが埼玉西武ライオンズが3位までにこの3年間入っていなかったんですね〜

CS進出は2013年以来とのことですから、4年ぶりになっています。

そして楽天もあのマー君がレギュラーシーズン全勝で日本一になって以来のCS進出になります。

楽天はなんとなくそんな気がしていました(笑)

楽天と西武の対戦成績は?

ではどちらがフランチャイズ権を取れる2位になるのかというとこれはかなり難しいですね。

現在のゲーム差が本当にわずかですから、これは本当にシーズン最後の最後までわからないと思います。

ただ若干埼玉西武がリードしているように感じますかね〜

ソフトバンクは本当に年間最多勝の99勝をしそうな勢いですからね〜

楽天と西武の残り直接対決が4試合ありますから、これでどうなるかある程度見えてくるのではないでしょうか。

ただ西武には絶対的なエースに成長した菊池雄星投手がいますから、やはりそう考えても有利でしょう。

f:id:fpcreca:20170912212842j:plain

直接対決21試合終了時点で、西武から見た13勝7敗1分ですので、かなりの勝ち越しをしていますね。

9月13日14日の直接対決のあと、10月2日3日の対戦が残っていますのでそこまでもつれいる可能性はかなり高いでしょう。

CSではどちらが有利なのか?

もちろん対戦成績から考えると西武有利には違いないのですが、メットライフドームとkoboパーク宮城でするのとではやはり勝手は違ってくると思います。

則本投手と菊池投手のマッチアップで負けてしまったら楽天はなかなか難しいでしょうね。

そうなると敢えて菊池投手にぶつけないという手もあるかもしれません。

梨田監督のことですから、それくらいはやりそうな気もしますが(笑)

どっちが勝ってもソフトバンクには勝てない

まあ、今年の場合はどっちがファーストステージを勝ち抜いたとしてもソフトバンクには勝てないでしょうね〜

とにかく今年のソフトバンクは強かったですから。

もちろんセリーグは広島が強かったわけなんですが。

今年の場合はCSをしなくてもいいのでは?と思うほど2チームの充実ぶりが際立ったシーズンだったと思います。

でも興行的にはCSがあるとやはり利益には直結するからやめられないのでしょう。

まあ、そのおかげで阪神もCSで日本シリーズに行けたことがあるので文句は言えませんが(笑)

パリーグの2位争いを最後まで注目しておきたいですね!

-プロ野球

Copyright© 阪神とMLBと高校野球 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.